キャットフードの食塩。食塩の有無と塩分濃度は関係ない!塩分の役割と必要性

キャットフード 食塩

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/nextraight/catfood-study.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/nextraight/catfood-study.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489
鈴木さん
キャットフードに食塩や塩化ナトリウムが使用されていることがありますが、キャットフードに食塩は必要なのでしょうか。
猫田

食塩の塩分、ナトリウムは猫が生きていくために必要です。キャットフードで定められている栄養成分の基準値、最低値を満たすために栄養添加物として食塩が使用されることはあります。

キャットフードの食塩・塩化ナトリウム

猫に塩分は必要

まず塩分というと悪者になりがちですが、猫に限らず生物にとって塩分は大切な栄養成分です。

塩分を完全になくした食事では猫は生きていけないので、AAFCOの成分基準値でもナトリウム量の最低値が0.2%以上と設定されています。

塩分の役割

塩分の役割や塩分の過剰摂取による猫の体への影響については下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はご覧ください。

塩分は猫にも必要!過剰摂取の危険と塩化ナトリウムの役割

2018年4月13日

食塩の栄養

食塩は塩化ナトリウムというだけあって、ナトリウムは多く含まれます。

ナトリウムは体を正常に動かすために必要不可欠な成分です。しかしほぼすべての食べ物に含まれているため、意識的に摂取しなくても何か食べていれば不足することはないとされています。

またナトリウムだけでなく、カリウムやカルシウム、マグネシウム、銅、ヨウ素、セレンなど、他のミネラルも少量ずつですが含まれています。

「食塩入りキャットフード=塩分濃度が高い」は間違い

食塩のイメージ

キャットフードに食塩が含まれていると、さも塩分濃度が高そう!とイメージしてしまいがちですが、それは間違いです。

食塩(塩化ナトリウム)が加えられているキャットフードは、栄養基準を満たすために加えられていることがほとんどであるため、塩分濃度はむしろ低い傾向があります。

食塩がどのくらい加えられるかで変わってきますが、食塩を足していなくても塩分濃度が高いキャットフードはあるので「食塩が入っている=塩分が多い」と決めつけるのはよくありません。

食塩入りのキャットフード例

食塩が加えられてるキャットフード
  • プロステージ ル・シャット ファーレ
  • ワイソンキャットフード
  • ブルーバッファロー チキン&玄米
  • ナチュラルバランス インドア キャットフード
  • ホリスティックレセピー
  • ロイヤルカナン phコントロール
  • ヤラー グレインフリー

キャットフードの食塩まとめ

猫田
以上、今回はキャットフードの食塩について簡単にお話してきました。
鈴木さん
食塩が入っているからといって猫の健康に悪いというわけではないんですね。
猫田
むしろ栄養バランスを考えて食塩を添加しているケースもあるので、一概に悪いものとするのではなく、塩分相当量や塩分濃度など、キャットフード全体の数値を気にした方がいいと思いますね。

投稿者プロフィール

【監修・執筆】鈴木利奈
【監修・執筆】鈴木利奈ペットフード販売士 / コスメコンシェルジュ
一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。

日本化粧品検定協会会員。

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。