添加物

赤色102号 キャットフードキャットフードについて

キャットフードの赤色102号。一部の国で使用禁止。遺伝毒性や発がん性、アレルギーのリスクは?

キャットフードの合成着色料:食用赤色102号(ニューコクシン) 食用赤色102号は、鮮やかな赤い色を着けるために使用される「ニューコクシン(New Coccine)」という着色料です。 タール色素に分類される合成添加物で…

キャットフード カラメル色素キャットフードについて

キャットフードのカラメル色素は危険?猫の体への影響と発がん性について徹底解説

カラメル(キャラメル)という名前を聞くと安全そうなイメージが浮かびますが、実際のところカラメル色素の安全性はどうなんでしょうか。 カラメル色素は様々な食品に配合され、キャットフードでも特にウェットフードに加えられることが…

キャットフード 添加物 グルタミン酸ナトリウムキャットフードについて

キャットフードのグルタミン酸ナトリウム(MSG)。嗜好性を上げる合成調味料の猫への危険性

キャットフードの合成調味料にはどんなものが使われているんですか?猫には危険はないんですか? 合成調味料にもいろいろありますが、主にキャットフードでは「グルタミン酸ナトリウム」というアミノ酸系調味料がよく使用されています。…

キャットフード BHTキャットフードについて

キャットフードの酸化防止剤BHT。発がん性や変異原性、催奇形性、神経障害、肝障害の危険

キャットフードの酸化防止剤:BHT(ジブチルヒドロキシトルエン) 食品から工業品まで幅広く利用された酸化防止剤 BHTは、キャットフードの合成酸化防止剤の一つで、正式名称を「ジブチルヒドロキシトルエン(dibutylhy…

キャットフード 保存料 防腐剤キャットフードについて

キャットフードの保存料の働き。安息香酸Na・ソルビン酸Kは危険?毒性や発がん性を解説!

キャットフードの原材料:保存料 細菌の繁殖による腐敗やカビを防ぐ 保存料とは、腐敗や細菌の増殖、食中毒などの危険を防ぐために配合される添加物です。 特に加工食品で使用されることが多く、キャットフードでは主にドライフードや…

二酸化チタン キャットフード 着色料キャットフードについて

キャットフードの二酸化チタン(白色着色料)の発がん性。フランスでは食品使用禁止に

二酸化チタンは白色の着色料 二酸化チタンはペットフードでは着色料として使用されます。柔らかい白っぽい色をつくり、フードを美味しそうに見せることができる着色料です。 特に国産キャットフードは着色料が使われることが多く、他の…

キャットフード pH調整剤キャットフードについて

キャットフードのpH調整剤。目的や働き、使用される代表的なpH調整剤の種類を紹介

pH調整剤ってどのような原材料なのでしょうか。入れる必要はあるのでしょうか。 pH調整剤は食品添加物の一つで、キャットフードでも使用されることがあります。どのような添加物でどんな働きや目的があって入れられているのか、必要…