カルカンの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

ねこまっしぐらのキャッチコピーでおなじみのカルカン。日本のシーンに合わせた豊富なシリーズが魅力のキャットフードです。

「ねこまっしぐら♪」のカルカン

猫田
私の年代ではねこまっしぐらと言えばカルカンというくらい馴染みのあるキャッチフレーズですね。
鈴木さん
ずっと変わらずある定番というイメージです。
猫田

カルカンは比較的低価格で買うことができるキャットフードで、パウチタイプ、ドライタイプ、缶タイプを揃えています。

パウチタイプは全8種類(2018年2月現在)、ドライタイプは全8種類、缶タイプは全3種類あります。

それぞれ子猫用、成猫用、シニア猫用などわかれていますのでチェックしてみてください。

鈴木さん
どこででも売っていてすぐ買えるところもいいかもしれませんね。

ドライタイプ かつおと野菜

穀物とうもろこし、小麦等
気になる原材料家禽類、BHA、BHT、赤102、ソルビン酸K
実売価格1kg/594円
1kgあたり371円
第一原料穀物(とうもろこし、小麦等)
生産国タイ
メーカー日本
販売元マースジャパン

原材料からの考察

穀類(とうもろこし、小麦等)、肉類(チキンミール、チキンエキス等)、大豆、家禽類、植物性タンパク、油脂類(パーム油、大豆油等)、魚介類(かつおエキス、フィッシュエキス等)、野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、BHABHT)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)
猫田

安価なこともあり、穀物が第一原料となっています。

また酸化防止剤や着色料、保存料は気になる部分かもしれません。

鈴木さん
安価で買うことができるという利点は大きいですよね。でも容量が決められていて安全とはいえ、BHA、BHT、赤色102号、ソルビン酸Kと揃うとさすがに気になるかもしれません。

ドライタイプ かつおと野菜 成分表

成分(保証分析値) タンパク質28.0%以上
脂質10.0%以上
粗繊維3.0%以下
灰分9.0%以下
水分12.0%以下
カルシウム1.0%
リン0.9%
タウリン0.1%
リノール酸1.0%
マグネシウム0.09%
ビタミンE80IU/kg
ビタミンA10000IU/kg
カロリー355kcal/100g

まとめ

  • ねこまっしぐらのキャッチコピーで有名
  • 豊富なラインナップ
  • 安価で比較的どこでも買える
  • 第一原料は穀物(とうもろこし、小麦等)
  • BHA、BHT、赤色102号、ソルビン酸K、家禽類が使われている
鈴木さん
日本人には馴染みがあり、とても安いので気軽に買えるキャットフードですね。酸化防止剤や着色料、保存料と気になるところはありますので、値段とのバランスだと思います。
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 1 口コミ
by ねこ on カルカン
キャットフード名: カルカン
フード利用期間: 10年
愛猫の年齢: 15歳

色々なキャットフードを使ってますがカルカンが一番長いと思います。猫が歳をとってきたので初めてキャットフードについて調べました。そしたらカルカンは余りよくなさそうで驚きました。ですが私の猫は今まで病気をしたこともありませんし、まだまだ長生きしそうなので、猫によっても違うのかもしれませんね。ですが折角なので見直ししてみようと思いました。

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。