アブソルート(ABSOLUTE)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

アブソルートキャットフード
この製品の口コミはサイト下部

肉や魚原料が93%!ニュージーランド産エアドライ製法のキャットフード

猫田

アブソルートは、2020年5月に日本で販売を開始したジャーキースタイルのエアドライキャットフードです。Absolute Petはアメリカのメーカーですが、原産国のニュージーランド産の特色が色濃く出ているように感じます。キャットフードは総合栄養食とトリーツ(おやつ)の販売があります。

キャットフード ニュージーランド

ニュージーランドのペットフード事情。畜産が盛んで豊富な肉原料が魅力!法律や動物愛護意識の高さ

2020年5月19日
鈴木さん
日本初上陸なんですね!他にどこで買えますか?
猫田

アブソルートキャットフードを輸入しているのは、ギャザーGO!などのプレミアムペットフードの輸入や総販売事業を行っているグローバルペットニュートリション株式会社(Global Pet Nutrition Inc.)なので、グローバルペットニュートリションの公式サイトと、店頭でもたまに販売もされていますよ。

Amazonでは猫用だとトリーツの販売しか確認できませんでしたね。

また「プレミアムキャットフード専門店 Tamaのおねだり」という自社通販サイトは運営しているマーケティングパートナー株式会社(Marketing Partner Co.,Ltd.)が、グローバルペットニュートリション株式会社の親会社なので、こちらのサイトでもアブソルートが購入できます。

総合栄養食 ビーフ&ベニソン

アブソルート キャットフード
穀物グレインフリー
ポイント・肉や魚原料93%
・エアドライ製法
・ジャーキースタイル
実売価格4,378円/500g
1kgあたり8,756円
第一原料ビーフ(生)
生産国ニュージーランド
メーカーアメリカ
販売元グローバルペットニュートリション株式会社

原材料からの考察

ビーフ(生)、ビーフラング、ビーフレバー、ベニソン(生)グリセリン(植物由来)緑イ貝、チコリ(乾燥)、パセリ、塩化コリン、フラックスシード、ケルプ、炭酸カルシウム、亜鉛、タウリン、ビタミンE、鉄、ビタミンB3、硫酸銅、ビタミンB1、セレン酸ナトリウム、酸化マンガン、ビタミンB5、ビタミンA、ビタミンB2、ビオチン、ビタミンB6、ビタミンB12、ヨウ素、葉酸、ビタミンD3、ビタミンK、二酸化ケイ素、酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
猫田
ビーフ&ベニソンは、生のビーフとベニソンを贅沢に使ったレシピです。ラング(肺)やレバー(肝臓)など猫の嗜好性の高い新鮮な生肉や内蔵が使われています。緑イ貝が使われているところもまたニュージーランド産の特徴の一つですね。
鈴木さん
ジウィピークもほとんどが肉と緑イ貝って感じですよね。この「グリセリン」はキャットフードの原材料としては初めて見た気がしますが、脂質…ということでしょうか?
猫田

グリセリンは油脂を構成する成分の一つですが、食品添加物としては甘味料や保存料、保湿剤、増年安定剤など様々な目的で配合されますね。

化粧品でよく使用されていますが、アブソルートは19%と水分量が多いのでソフトドライと同じ目的で保湿剤として配合されているのかもしれません。

原材料名を見ると「グリセリン(植物由来)」とあるので、化学由来の合成添加物ではないということを示そうとしているように感じますが、グリセリンの配合量が肉類に次いで多い点は気になるところです。

成分表

成分(分析値)タンパク質30%以上
脂質25%以上
租繊維7%以下
灰分10%以下
水分19%以下
カロリー100g435.3kcal
鈴木さん
成分はいかがでしょうか。
猫田

動物性原料の割合が非常に高く、ニュージーランド産、そして同じジャーキースタイルのエアドライフードといえば「ジウィピーク」が有名なので、てっきりアブソルートもかなりの高タンパク・高脂質なのかと思いきや、脂質は高めですが、タンパク質量は多くなくプレミアムキャットフードで比較すると少なめですね。

ジウィピークはタンパク質38%、脂質も30%と非常にパワフルなので、成分で見ればアブソルートとジウィピークはかなり異なるかと思います。

また、水分はドライタイプの場合、10%前後が主流ですが、19%と倍くらい多いですね。カビや細菌繁殖など保管には注意が必要ですが、しっとりとしている分、ジャーキータイプでも柔らかく食べやすいのではないでしょうか。

総合栄養食 ラム&ブルーマッカレル

アブソルート キャットフード

原材料からの考察

ラム(生)、ブルーマッカレル(ゴマサバ)、ラムラング、ラムレバーグリセリン(植物由来)緑イ貝、チコリ(乾燥)、パセリ、塩化コリン、フラックスシード、ケルプ、炭酸カルシウム、亜鉛、タウリン、ビタミンE、鉄、ビタミンB3、硫酸銅、ビタミンB1、セレン酸ナトリウム、酸化マンガン、ビタミンB5、ビタミンA、ビタミンB2、ビオチン、ビタミンB6、ビタミンB12、ヨウ素、葉酸、ビタミンD3、ビタミンK、二酸化ケイ素、酸化防止剤(クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

成分表

成分(分析値)タンパク質30%以上
脂質25%以上
租繊維7%以下
灰分6%以下
水分19%以下
カロリー100g435.3kcal

キャットトリーツ チキン&ホキ

キャットトリーツがちょうど近所で販売されていたので愛猫たちに与えてみました。

アブソルート キャットフード

アブソルートキャットフード

猫田

形は均一ではありませんが、大体1cmくらいの大きさで、香りも強めです。触ってみると、柔らかくはありませんが、しっとりとした感じがあります。触った後の手はオイリーになります(笑)

肝心の食いつきですが、ウチの子はかなり食いつきはよかったように思います。少し顔がワイルドになりながらも、ガシガシ噛んで食べきっていました。

アブソルートキャットフード 口コミ 評価 成分 原材料
猫田

原材料は、チキンの生肉とホキ、レバー、グリセリンなど、総合栄養食の原材料と共通しています。

ちなみにホキ(Hoki)とは、タラ目の食用魚でニュージーランドやオーストラリア近海で獲れる魚です。こちらもニュージーランド産ならではの原材料ですね。 

キャットトリーツ サム&サーモン

アブソルート キャットフード
アブソルートキャットフード

 

鈴木さん

うちではこちらを与えてみました。猫田さんのチキン&ホキよりも黄色みが強くて、よりしっとりと柔らかい感じがしました。ウチの猫たちもジャーキーはあまり食べ慣れていないのですが、それでもとても食べやすそうでした。

4ヶ月の子猫もペロリと食べていて、気に入ったようです!

ちなみにラムにはLカルニチンというアレルギーの原因物質ヒスタミンを抑える必須アミノ酸が豊富に含まれています。また、サーモンの脂質には皮膚や被毛の健康に必要不可欠なオメガ3が豊富に含まれているので、ラムとサーモンの組み合わせはアレルギー体質の猫に対して特におすすめです。

まとめ

  • ニュージーランド産、メーカーはアメリカ
  • エアドライ製法でジャーキースタイル
  • 動物原料93%で高タンパク・高脂肪
  • 少量サイズでの販売
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

キャットフード勉強会
平均:  
 0 レビュー

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。

ABOUTこの記事をかいた人

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。