おすすめコンビニはセブンとローソン!自社ブランドがあって猫用品やフードの品揃えがいい

コンビニの猫用品やキャットフード

猫田
以前までそこまで多くの猫用品は置かれていなかったコンビニですが、久しぶりに見てみると、コンビニのペットコーナーが充実していることに驚くのではないでしょうか。
鈴木さん

コンビニによっては猫缶やウェットフードに限らず、総合栄養食(ドライフード)や猫砂まで幅広く置いているコンビニもありますよね!

でも同じコンビニでも商品にはバラつきがありますし「実際に行ってみたら無かった!」なんて経験がある方もいるのではないでしょうか。

猫田

はい!そこで猫用品が充実しているコンビニの探し方と猫用品が充実したおすすめのコンビニチェーンをご紹介していきたいと思います!

猫用品が充実したコンビニの探し方

猫飼育OK物件が多い地域

猫 キャットフード コンビニ

ペット可物件の周辺にあるコンビニにはキャットフードや猫用品が充実していることが多いです。

また一軒家でも犬や猫を飼っている家庭が多かったり、動物愛護施設や猫の飼育施設の近くのコンビニにはペット用品が置かれていることが多い傾向があります。

コンビニの雑誌棚を見ても分かりますが、同じコンビニチェーンでも地域や場所の客層に合わせて置かれている物が違います(住宅街→主婦向け雑誌が多い etc)。

ペット用品に関しても同じで、コンビニの周りにペットを飼育している人が多ければ、当然コンビニ側もペット用品が売れる物と判断するので、より沢山のペット用品が置かれます。

猫用品が充実したおすすめのコンビニチェーン

どのコンビニチェーンがいい?

コンビニ キャットフード

どのコンビニチェーンに行けば猫用品が手に入りやすいかという点もやはり気になるかと思います。ということで、どのコンビニに目星をつけるかの参考になればとおすすめのコンビニチェーンをご紹介したいと思います。

セブンイレブンとローソン

コンビニチェーンの中でおすすめは、

  • セブンイレブン
  • ローソン

この2つのコンビニチェーンです。どちらも自社ブランド(セブンプレミアム、ナチュラルローソン)から自社のペットフードを展開しています。このため店舗にフードやペット用品の品揃えがないというのは考えにくいかと思います。

セブンイレブン(セブンプレミアム)の猫用品

フードも猫砂も買える

まずおすすめのコンビニチェーンは「セブンイレブン」です。

セブンイレブンは自社ブランドである「セブンプレミアム」から猫用品を発売しています。ドライフード(総合栄養食)、ウェットフード(一般食)、ペット用ウェットティッシュ、猫砂などのラインナップがあるので、店舗による品揃えのバラつきが少ない印象です。

ドライフード(総合栄養食)

  • 全年齢対応
  • 価格 税込365円
  • 内容量 1kg
  • 販売開始 2017年
  • 着色料 無添加
  • ブランド セブンプレミアム
  • メーカー エヌピーエフジャパン
タンパク質10.5%以上
脂質0.5%以下
粗繊維0.7%以下
灰分1.1%以下
水分87.0%以下
カロリー30kcal(1袋)

セブンイレブンのドライフードは「毛玉をケアするキャットフード」の1種類です(ドライフード自体おいていないコンビニも多い)。

食物繊維を加えることで腸の働きを活発にするキャットフードです。猫が毛繕いで飲み込んだ体毛を便として排出できるよう手助けし、猫の吐き出す毛玉を減らすことができます。

価格も安く、1kgということで持ち帰りもしやすい大きさになっています。

ウェットフード(一般食)

セブンプレミアム ウェットフード キャットフード 
  • 価格 100円
  • 内容量 40g
  • 着色料 無添加
  • ブランド セブンプレミアム
  • メーカー アイシア

セブンイレブンのウェットフードは、写真の味を含めて6種類とバリエーション豊富に取りそろえてあります。

※現在はキハダマグロのみの3種類の販売となっております。

セブンイレブンのウェットフードの具体的な味は、きはだまぐろがベースで、しらすやささみなどの味がトッピングで付いてくるようです。

キハダマグロノーマル100円
ササミ入り100円
しらす入り100円

セブンイレブンの猫砂

  • 価格 429円
  • 内容量 5L
  • 粒タイプ 大粒
  • ブランド セブンプレミアム
  • メーカー クニミネマーケティング

セブンイレブンからは猫砂も販売されています。こちらもセブンプレミアムからで5Lの猫砂が入っています。

セブンイレブンのウェットティシュー

  • 価格 158円
  • 内容量 70枚入り
  • 香料 無香料
  • ブランド セブンプレミアム
  • メーカー

次はペット用ウェットティッシュです。厚手で拭き取りやすいので使いやすさ◎

アルコール不使用でペットが舐めてしまっても安全につくられており、全身に使用可能です。

ローソンの(ナチュラルローソン)の猫用品

自社フードを販売

ローソン キャットフード
  • 価格 163円
  • 内容量 20g×2袋
  • 粒タイプ 小粒
  • ブランド ナチュラルローソン

現在店舗数では3位に位置づけるローソン。ローソンでもナチュラルローソンブランドから、自社販売でキャットフードシリーズが販売されています。

おまけに総合栄養食・一般食・おやつ、ドライもウェットもあり、キャットフードの種類も非常に豊富です。

猫ごはん ドライまぐろ味の栄養バランス食
小粒タイプ 20g×2袋
163円(税込)
ウェットまぐろ ささみ入り ほたてだし仕立て100円(税込)
ささみ しらす入り ほたてだし仕立て100円(税込)
かつお ささみ・かつお節入り かつおだし仕立100円(税込)
猫おやつ ドライかつお味のカリカリスナック かつお節まぶし201円(税込)
ウェットおさかなピューレスティック かつお 4本219円(税込)

ローソンでは合わせて6種類のフードラインナップがあります。どれも1つあたり100~200円で購入できるので価格もお手頃です。

その他のコンビニチェーン

現在セブンイレブンに次いで2番目に店舗数の多いのはファミリーマートですが、セブンのように自社ブランドで猫用品やキャットフードを出しているわけではないので、店舗によって品揃えに差があります。

ドライフードが売っている店舗もあるようですが、残念ながら一般食やウェットフードしか売っていない店舗も多いようです。

またミニストップやデイリーヤマザキなども、セブンやローソンほど安定した品揃えは期待できなさそうです(ペット施設やペット可の物件の近くではわかりませんが)。

 猫のために余裕をもった購入を!

ここ数年でコンビニでもペット用品がさらに増えてきている傾向があるので、そのうちどのコンビニでもキャットフードや猫用品が購入できるようになるかもしれません。

とても喜ばしいことですが、他の商品コーナーがある以上、ペット用品コーナーの広さにも限度が出てきてしまうので、猫が気に入っているフードや用品があったら、あらかじめ余裕をもってストックしておくことをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。