ヒルズ サイエンスダイエットの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

大人気ヒルズのサイエンスダイエット。恐らくヒルズというよりもサイエンスダイエットと聞いた方がしっくりくる人も多いと思います。そんな人気のサイエンスダイエットに関して聞いてみたいと思います。

アメリカ発の大人気ペットフードのヒルズ サイエンスダイエット

猫田
ヨーロッパ勢が大人気のペットフードの中で一際光っているのがアメリカ発のヒルズ サイエンスダイエットです。
鈴木さん
ロイヤルカナンと同じくどこでも売っていますよね!とても身近に感じるプレミアムフードです。そして一番の売りは獣医師推薦ですよね。
猫田
ヒルズ サイエンスダイエットも獣医師の賛同を得て販売しています。そもそも獣医師によって設立され、食事療法、臨床現場での研究開発した製品からスタートしています。余り知られていませんが、獣医師、動物看護師および獣医大学関係者(教員・学生)である人たちのみが登録できる獣医関係者専用サイトも開設しています。その位獣医師との繋がり、動物医療を大切に考えています。
鈴木さん
獣医師が設立したんですね!それを知ると食事療法食は効果が高そうに感じます。
猫田

獣医師から処方指示が求められる、疾患のあるペットの治療を目的としたプリスクリプションダイエットというシリーズもあり、非常に力を入れている分野ですね。

関連した多くの特許も持ち、自社研究施設では疾患治療、食事に関しての研究を積極的に行っている企業です。

ヒルズの商品パターンは3種類

鈴木さん
ヒルズ サイエンスダイエットは沢山の種類が出ていますよね。どの種類が一番合っているのかわからなくて、最もベーシックなタイプしか使ったことがありません。
猫田
大きく分けると先ほど少し話した治療目的のプリスクリプションダイエット、一般の方自分で選択して購入できるサイエンスダイエットサイエンスダイエットプロの3種類があります。私達が手に取る商品は主にサイエンスダイエットかプロのどちらかですね。
鈴木さん
一番売れている商品はどれですか?
猫田
私の印象ではやはりスギさんと同じようにベーシックなものを手にとっていかれる方が多かったように感じます。アダルト 成猫用、ライト 肥満傾向の成猫用、インドアキャットが人気でした。

サイエンスダイエット アダルト

猫田
ネット上では美味しくないキャットフードとしてよくサイエンスダイエットは槍玉に挙げられますが(笑)実は私の愛猫は長い間サイエンスダイエットを食べていました一度も病気をしたことはありません。この辺りがポイントかなと考えます。
鈴木さん
いい点や気になる点はありますか?
猫田

やはり気軽に手にできる価格帯であること、スーパーなどでも手に入りやすいことは大きなメリットです。プレミアムフードの中では安価な部類にも関わらず安心感がありますね。

成分は数値上は問題ありません。オメガ6、オメガ3のバランスもいいですし、尿路結石についてリン、カルシウム。マグネシウムのバランスも考えられています。タウリンも配合され、酸化防止剤も天然由来です。

原材料からの考察

トリ肉(チキン、ターキー)小麦、動物性油脂、トウモロコシコーングルテン、ポークエキス、ビートパルプ、魚油、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
猫田

三大穀物が含まれています。動物性油脂は抽出方法がわかればいいのですが、この辺りは価格とのバランスになってくると思います。必要な栄養素は十分に配合されていて、尿路結石などにも配慮されていますし、何をあげていいかわからなければサイエンスダイエットも選択肢としてはいいのではないでしょうか。サイエンスダイエットは価格と製品のバランスがよく優等生といった感じです。

ビートパルプに関して気にされる方も多いのですが、実はビートパルプは高機能な点もある食物繊維なので、完全に悪いものではないと思います。ヘアボールなど目的次第ではいいのではないでしょうか。

ヒルズ サイエンスダイエット アダルト 成分表

成分(保証分析値) たんぱく質30.0%以上
脂質18.5%以上
粗繊維2.5%以下
灰分7.5%以下
水分6.0%以下
カルシウム0.40%以上
リン0.40%以上
マグネシウム0.08%
ビタミンC85mg/kg以上
ビタミンE525IU/kg以上
タウリン0.10%以上
カロリー含有量
(代謝エネルギー)
416kcal/100g

まとめ

  • アメリカ発の獣医師が設立した企業
  • 獣医師との繋がりを大切にしている
  • プレミアムフードとしては安価で手に入りやすい
  • 価格と品質のバランスがよく優等生
鈴木さん
価格とのバランスがいいキャットフードということがわかりました。比較的どこでも手に入りやすいですし、簡単に購入できるというのは嬉しいですね。
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 3 口コミ
キャットフード名: アダルトチキン
フード利用期間: 5年
愛猫の年齢: 7歳

ペットショップで猫を買った時にサイエンスダイエットを与えていると聞いたので、そのまま使っています。長毛種なのでヘアボールにしたり、太ったらプロの体重管理にしたりしていて、プロの方が良さそうだったんですが、近くに売ってなくて結局アダルトチキンが基本です。うちのこは猫缶も結構食べるので、7割ドライフード、3割猫缶位の割合です。避妊した以外に入院や病気にはなったことはないです。

キャットフード名: アダルトチキン
フード利用期間: 3年
愛猫の年齢: 5歳

飼い始めた半年位の時からずっとサイエンスダイエットです。毎朝しっかりあげると、一日かけて食べて、夜に少しだけあげてます。うちの子は今まで5年間病気になったことがないのでうちの猫にサイエンスダイエットは合っていると思います!

by サイエンスダイエット一筋 on サイエンスダイエット
キャットフード名: ヘアボールコントロール シニア チキン
フード利用期間: 3年
愛猫の年齢: 13歳

一筋といいながら買うのを忘れた時に他のものも与えていますが、13年間ほとんどサイエンスダイエットです。そこそこ信頼できそうで、どこでも買えて、どんな時でも平均的なものをあげようと考えたらずっとサイエンスダイエットになりました。一回耳ダニになった以外は病気にならずとても健康です。これからも変えることはないんじゃないかと思います。

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。