ワイルドキャットの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

日本販売開始から約1年のワイルドキャット。とても可愛いパッケージながら50%を超える粗タンパク質など非常にパワフルなキャットフードです。

可愛いのに力強いドイツのワイルドキャット

猫田
これがまた可愛いパッケージのキャットフードなんです。
鈴木さん
トラやチーターが描かれた6種類のパッケージがあるんですね!

 

猫田

名前もオリジナリティが感じられます。

  • Andhra
    アンドラ:10種類の魚
  • Bhadra
    バドラ:55%以上の馬肉
  • Cheetah
    チーター:鹿肉をメインにチキン、ターキー、サーモン
  • Etosha
    エトーシャ:鶏肉
  • Karoo
    カルー:ウサギ肉をメインにチキン、ターキー、サーモン
  • Rani
    ラニ:キジ肉、カモ肉

どのキャットフードもグレインフリーで、パッケージは一律500gの一種類で1,944円(税込)です。

 

鈴木さん
まだ日本では新しいキャットフードかと思いますが、いつから日本で販売されたんですか?
猫田
輸入代理店は株式会社フロントベルで、ジウィピークやドッグフードのティンバーウルフ、ウルフブラットなどを輸入していて実績、安心感がありますね。販売は2017年10月からだと思いますので、約1年くらいかと思います。

Etosha エトーシャ (鶏肉)

猫田
6種類の中から日本でも人気が出そうなエトーシャを紹介したいと思います。

原材料からみる考察

乾燥鶏肉(70.5%)鶏肉(8.5%)鶏脂肪、亜麻仁、チキンストック、フェンネル、Immutop®(キクイモ濃縮物)、ミネラル、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、黒スグリ、エルダーベリー、チョークベリー、海塩、乾燥クランベリー、マンナンオリゴ糖(プレバイオティクス)、フラクトオリゴ糖(プレバイオティクス)、グレープシード抽出物、タイム、マジョラム、オレガノ、パセリ、セージ

 

猫田

特徴は乾燥鶏肉70.5%、鶏肉8.5で合計79%、これに加えて鶏脂肪もありますから、鶏肉原料だけで80%以上含まれているキャットフードです。

さらに亜麻仁、フェンネル、キクイモ濃縮物、ブラックベルー、ラズベリー、ブルーベリー、黒スグリ、エルダーベリー、チョークベリー、乾燥クランベリー、タイム、マジョラム、オレガノ、パセリ、セージと豊富なハーブ、スパイス、フルーツが使われています。

 

鈴木さん
ロニーキャットフードにも似た考えみたいですね!

 

猫田

豊富な肉原料でグレインフリー、ハーブやフルーツと、味や匂いは違いそうですが方向性は同じように感じますね。

グレープシード抽出物にはプロアントシアジンという成分が含まれていて、強い抗酸化力があるようです。

 

Etosha エトーシャ 成分表

成分(保証分析値)粗タンパク質51%
粗脂肪24%
粗繊維2%
粗灰分12.5%
水分7%
カロリー394.75kcal/100g

 

猫田

なんと粗タンパク質が51%と50%を超えています。ドライフードでここまでのタンパク質は珍しいかと思います。

また脂肪も24%あることからもパワフルなキャットフードであると予想できます。

 

鈴木さん
50%以上は今までなかったですね!
猫田
給与量から計算するとカロリーは平均的なようなので、かなりしっかりタンパク質を摂取することができるキャットフードと言えそうです。
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

ワイルドキャット
平均:  
 0 口コミ

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。