ルナ(LUNA)キャットフードの口コミ評価、評判、安全性、おすすめ商品を徹底解剖!

ルナ (LUNA)キャットフード ペットライン
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

ペットラインから新発売された「ルナキャットフード」。星空や月のデザインが印象的ですが、成分や原材料はどうなんでしょうか。まだまだ情報や口コミが少ない新フードということで、さっそく猫田さんに解説してもらいます!

2019年7月に新発売のルナキャットフード(LUNA)

ペットラインから新シリーズが登場しました

猫田
ペットラインから新シリーズとして2019年7月に「ルナ(LUNA)キャットフード」が発売されました。
鈴木さん
ついついパッケージ買いしてしまいそうになりました!自宅で猫との暮らしやライフスタイルを連想させる女性らしいデザインですね。
猫田

ペットラインからは他にもメディファスやキャネットチップなどが販売されていますが、ルナシリーズのような女性らしいデザインに振り切った商品は珍しいですね。

Instagramでもよく見かけますし、気になっている方も多いのではないかと思います。

ルナキャットフードを一言で言うと?

鈴木さん
ルナキャットフードは一言で言うと、どのようなキャットフードですか?
猫田

国産キャットフードの傾向がよく出たキャットフードだと思います。

他のペットライン商品同様、お手頃で続けやすい価格はルナキャットフードの大きな魅力です。ただ穀類や大豆など植物原料が多いので、ペット先進国原産のキャットフードとはかなり異なったレシピですね。 

ルナキャットフード かつお節としらす&ほたて味ビッツ添え

created by Rinker
ルナ
¥630 (2020/02/13 19:10:06時点 Amazon調べ-詳細)
穀物とうもろこし、菓子粉、コーングルテンミール、小麦ふすま
気になる原材料穀類、大豆、着色料
第一原料穀類(とうもろこし、菓子粉、コーングルテンミール、小麦ふすま)
実売価格およそ630円/720g
1kgあたり875円
生産国日本
メーカー日本
販売元ペットライン
鈴木さん
様々な粒が入っていてバラエティ豊かですね。ここでは「かつお節としらす&ほたて味ビッツ添え」の原材料や成分を詳しく見ていきたいと思います。

原材料からの考察

【かつお節としらす添え】
穀類(とうもろこし、菓子粉、コーングルテンミール、小麦ふすま)、豆類(脱脂大豆、おから)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂)、魚介類(しらす、フィッシュミール、かつお節、フィッシュエキス)、酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(Ca、Na、K、Cl、Fe、Co、Cu、Mn、Zn、I)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(赤102)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

【かつお節とほたて味ビッツ添え】
穀類(とうもろこし、菓子粉、コーングルテンミール、小麦ふすま)、豆類(脱脂大豆、おから、粒状大豆たん白)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂)、魚介類(フィッシュミール、かつお節、フィッシュエキス、ほたてエキスパウダー)、酵母、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(Ca、Na、K、Cl、Fe、Co、Cu、Mn、Zn、I)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(赤102)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

猫田

ルナキャットフードは、1商品で2種類の風味のフードがあるので原材料もそれぞれ記載がありますが、共通している原材料が多いのでまとめてお話したいと思います。

鈴木さん
まず主原料について、穀類や豆類が第一・第二原料として表記されていますね。
猫田

穀類には炭水化物が豊富に含まれていますが、猫はフード中の40%程度しか炭水化物を利用できないので、エネルギーとしては非効率的な原材料になります。

またルナに使用されているのは、第二原料の大豆や、穀類の小麦やトウモロコシは猫のアレルゲンになりやすい原材料なので、穀物アレルギーがある猫はチェックしておきましょう。

ただ主原料に原価の安い穀類を多く使用することで、1kgあたり875円という低価格の販売が実現できているので、価格に見合ったクオリティとも言えます。 

鈴木さん
なるほど…手が届きやすい価格にするための工夫なんですね。でもその分、肉や魚が少なくなってしまうのは残念ですね。
猫田

そうですね。肉や魚には体をつくるために必要なアミノ酸や皮膚の健康維持に重要な必須脂肪酸が含まれているので、ルナキャットフードはそれらを補えているか気になるところです。

また、合成着色料の赤色102号も無視はできません。着色料については犬や猫の食いつきには直接影響しませんし、飼い主さんの購買意欲を高めるために使用されるためのものなので、使用する必要はありません。

ルナ(LUNA)の成分表

成分(分析値)タンパク質25%以上
脂質10%以上
粗繊維4.5%以下
灰分総量8%以下
カルシウム0.6%
リン0.6%
マグネシウム0.12%
ナトリウム0.7%
水分10%以下
カロリー約365kcal/100g
猫田
脂質が10%以下なので、とても低脂質なレシピです。タンパク質量は25%なので抑えめくらいな印象です。成分表には記載がありませんが穀類が多いため、炭水化物の割合が大きいことが予想されます。
鈴木さん
穀類や植物が多いのにタンパク質は足りるんですか?
猫田

タンパク質の最低基準22%は満たしています。穀類や大豆にも植物性タンパク質は含まれています。特に大豆には多くの植物性タンパク質が多いため、タンパク質が基準を満たせたのかと思います。

ただ猫の場合、タンパク質を摂取するのは主に動物性原料からが望ましいと考えられているので、このフードには動物性タンパク質がどのくらい含まれているのか気になるところです。

鈴木さん
ミネラルの値や比率はどうですか?
猫田

キャットフードの栄養バランスでは、カルシウム:リン:マグネシウムの比率がよく見られます。

適正比率は1:0.8:0.08ですが、ルナキャットフードでは、1:1:0.2となっていて、リンとマグネシウムが適正より多くなっています。

ルナキャットフードシリーズのラインアップ

猫田
ルナキャットフードのラインナップは4種類。基本的にはかつお節ベースで種類によってエビやホタテ、チーズ、チキンなど味を変えていますね。
ルナシリーズ容量価格
かつお節としらす&ほたて味ビッツ添え720g
(180g×4袋)
630円前後
かつお節と小エビ&ホタテ味ビッツ添え720g
(180g×4袋)
630円前後
かつお節&チキン味とチーズ味ビッツ添え720g
(180g×4袋)
630円前後
かつお節&ほたて味とチキン味ビッツ添え720g
(180g×4袋)
630円前後
鈴木さん
容量の720gは180gの小袋になっていて、1商品のキャットフードで2種類の風味を味わえるんですね。
猫田

酸化しにくくいろんなフードを試せる工夫は嬉しいですね。

公式サイトでは販売していないので、価格は通販サイトや店頭によって上下します。見る限り、だいたい630円あたりが相場という印象です。

created by Rinker
ルナ
¥611 (2020/02/14 16:31:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ルナ
¥611 (2020/02/14 16:31:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ルナ
¥630 (2020/02/14 16:31:50時点 Amazon調べ-詳細)

ルナ(LUNA)キャットフードのまとめ

  • ペットラインから新発売のキャットフードシリーズ
  • 国産の総合栄養食
  • 1商品に2種類のアソートがあり、小袋包装になっている
  • 穀類や大豆を多く使用
  • 合成着色料の赤色102号を使用
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

ルナ
平均:  
 0 口コミ

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。