シシア(Schesir)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

シシア
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

オーガニックも販売するナチュラルがセールスポイントのイタリアメーカーAGRAS Delic社のブランド、シシア。

イタリアのナチュラル志向のキャットフード「シシア」

猫田

イタリアのナチュラル志向ペットフードメーカーシシアを紹介したいと思います。実は今まで紹介しなかったのは日本の正規輸入代理店がよくわからなかったためです。実は今も正規輸入代理店はわかっておらず、もしかしたら仕入れサイトからの仕入れやペット企画展などで直接やりとりをされているのかもしれません。

問い合わせ先が不明瞭であると、購入したショップに連絡するしかなく、サポートの面ではやはり一抹の不安を感じるかもしれません。

ただ私が正規輸入代理店を見つけられなかっただけかもしれませんが…

鈴木さん
正規輸入代理店って1社だとは限らないってことですか?
猫田
もしシシアがペット用品企画展などに出展していて、そこを訪れた国内のバイヤーが直接仕入れているのであれば、それぞれが正規輸入代理店になりますので、輸入代理店が1社であるとは限りません。しかし多くの場合はサポートなどの問題もありますので、総輸入代理店が1社あり、本国メーカーとのやりとりはそこが行い、他の小売店はその総輸入代理店から購入する形が一般的です。
鈴木さん
シシアはオーガニックなども販売しているイタリアのナチュラル志向のペットフードメーカーなんですよね?
猫田

HACCP(ハサップ)認証を取得しているしっかりとした工場です。HACCPとは原材料の受け入れから最終製品になるまで各工程ごとに監視、記録を行うことで衛生管理を徹底したシステムです。それだけ製造には気を使っていると言えますね。

なので日本の代理店も一社でなんて想像をしていたのですが、見つからないのでそうではないのか…?と探っていたのですがわかりませんでした。

HACCP(ハセップ)

シシアの工場で認証されているHACCPについて、日本にもHACCO認証協会があり、正式な情報を確認することができますのでここでは簡単に紹介したいと思います。

参考:HACCP認証協会

HACCPとは「衛生管理の方式」です。Hazard Analysis Critical Control Point(ハザード アナリシス クリティカル コントロール ポイント)からとった名称で、危害分析重要管理点となります。一体これがどういうものかというと、原材料の受け入れから最終加工までを各工程ごとに監視し、記録していく衛生管理法です。各工程で行うことで汚染や混入などを防ぐことに役立ちます。

認証は地方自治体、業界団体、総合衛生管理製造過程、民間審査期間など認証には種類があります。

シシアの正規代理店は複数存在

シシアの正規代理店と銘打っているお店は多数ありますので、卸など正規ルートが確立されているのは間違いないと思います。この場合商品管理はそれぞれに任せられますので、買うお店によって管理体制には違いが出てしまうことはあるかと思います。また輸入経路がそれぞれあるのか、実は輸入元が一本で、輸入後に分けられているのかなども気になるところではあります。

シシア  アダルト チキン

created by Rinker
¥591 (2019/12/12 15:49:52時点 楽天市場調べ-詳細)
穀物米、大麦
ポイント人間が属する品質基準HACCP認証取得、ボローニャ大学獣医学部認証総合栄養食、100%ナチュラル原材料、無添加、無着色、化学防腐剤フリー、GMOフリー(遺伝子組み換えでない)
実売価格999円/400g
1kgあたり2,497円
第一原料乾燥チキン
生産国イタリア
メーカーAGRAS Delic社
販売元複数あるようで不明

原材料からの考察

乾燥チキン28%、大麦精製動物性油脂、ポテト蛋白、コーングルテン乾燥ビートパルプ、ビール酵母1%、亜麻仁、エンドウ豆粉、ヒマワリオイル、フラクトオリゴ糖(FOS)1%、チコリパルプ1%、ピロリン酸ナトリウム、塩化カリウム、ユッカシジゲラ0.1%、乾燥芳香植物(ブドウ、シトラス、クローブ、ウコン、ローズマリー)、ビタミン、ミネラル類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、ビタミンE、ビタミンC、タウリン、硫酸第一鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム
猫田
乾燥チキンが約30%で主原材料ですが、米の配合があり、小麦ではありませんが大麦とコーングルテンが使用されていますのでグレインフリー、グルテンフリーではありません。
鈴木さん
こうなってくるとシシアを選択するならオーガニックのシリーズの方がいいということでしょうか。
猫田

必ずしもグレインフリーの方がいいというわけではありませんので一概には言えませんが、それでもシシアを選択するのであればオーガニックの方がシシアを選ぶ理由としては強いように思います。

このため次に比較対象としてオーガニックを紹介したいと思います。

シシア  アダルト チキン

created by Rinker
¥815 (2019/12/12 15:49:52時点 楽天市場調べ-詳細)
穀物とうもろこし、小麦、米
ポイント人間が属する品質基準HACCP認証取得、ボローニャ大学獣医学部認証総合栄養食、100%ナチュラル原材料、無添加、無着色、化学防腐剤フリー、GMOフリー(遺伝子組み換えでない)
実売価格4,665円/1600g
1kgあたり2,915円
第一原料ポートリー(鶏、七面鳥等)
生産国イタリア
メーカーAGRAS Delic社
販売元複数あるようで不明

原材料からの考察

ポートリー*(鶏*、七面鳥* 等)36% 、とうもろこし* 、小麦* 、精製鶏脂** 、ヒマワリオイル* 、ドライフルーツ*0.5%(リンゴ*、クランベリー*、パパイヤ*、パイナップル* ) 、ミネラル 、ビール酵母* 、ローズマリー葉エキス*、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン、タウリン、硫酸第一鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)
*オーガニック原料
鈴木さん
主原料からオーガニックで、オーガニック食材の使用が多いですね。
猫田
配合原材料の95%が有機栽培で育てられているそうです。EUオーガニック認定基準を受けています。
パッケージの下の金色の部分の真ん中の緑の葉っぱのロゴが認証マークです。
鈴木さん
オーガニックがほとんどですが、やはりグレインフリーではないのですね。
猫田
現在はオーガニック原材料だけでグレインフリーを実現するためにはかなりのコストがかかり、現実的ではないからだと思います。そもそもオーガニック食材であるということは普段人が食べている食材よりも高級食材をふんだんに使って作るフードです。
このため、原材料も少量の仕入れではかなり高くなるため、コストを考えると1回の製造でも大量の仕入れを必要とします。このためかなりの販売力がなければ売り切ることもできず、なかなかオーガニックのグレインフリーとなると難しいところが多いようです。
鈴木さん
でも95%以上がオーガニックとなればオーガニックを選びたい人には選択肢のひとつになりそうですね!

まとめ

  • イタリアのAGRAS Delic社のブランド
  • 輸入代理店は複数ある模様
  • シシアの強みは95%オーガニックシリーズ
  • ナチュラル志向でその他のシリーズも原材料にこだわり
鈴木さん
イタリアのブランド、シシアを選ぶならオーガニックが一押し!95%オーガニックの原材料を使用したシリーズはグレインフリーではありませんが、農薬などが気になる方には選択肢のひとつになってくると思います。
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

シシア (Schesir)
平均:  
 0 口コミ

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。