AllWell(オールウェル)キャットフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

AllWell オールウェル キャットフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

ユニチャームペットが販売するAllWell(オールウェル)キャットフード!動物写真家の岩合光昭さんとのテレビCMが現在公開中ですが、中身はどのようなキャットフードなのでしょうか?

カメラマン岩合光昭さんがCM出演!オールウェル(AllWell)キャットフード

AllWell CM 岩合引用元:AllWell(オールウェル) CM 岩合さんとネコ篇 15秒 / youtube

猫田
AllWell(オールウェル)キャットフードはユニチャームから発売された新商品です。6月から放送のテレビCMでは、動物写真家の岩合光昭さんが出演しています。身近なホームセンターやスーパーなどの店頭でも販売されていて価格も非常に安価なので、購入しやすいお手頃なキャットフードの一つです。
鈴木さん
わたしもテレビで見ました!CMを見ると特許や様々な機能があったことも印象的です。
猫田

CMにあったものをまとめると、7つの機能性が紹介されていますね。

  • 皮膚・被毛
  • 低カロリー設計
  • 胃での消化
  • 食事の吐き戻し軽減
  • 毛玉ケア
  • 下部尿路ケア
  • 免疫力
ユニ・チャーム株式会社が2018年に取得した特許技術(特許第6359063号)がAllWell(オールウェル)に利用されているため、パッケージやCMなどの広告から見ても、特に「食事の吐き戻し軽減」を押しているようですね。

この特許技術は具体的には、ドライフードの粒が胃の中で素早く柔らかくなり崩れる技術で、嗜好性を低下させずに吐き戻しを低減できる効果が期待できます。

鈴木さん
ユニ・チャーム独自の特許技術が使われている商品なんですね!

オールウェルの人気商品

created by Rinker
オールウェル
¥1,718 (2020/07/30 06:38:46時点 Amazon調べ-詳細)
穀物トウモロコシ、パン粉、コーングルテンミール
気になる点穀類やセルロース、ビートパルプなどを多く使用
実売価格1,680円/1.6kg
1kgあたり1,050円
第一原料穀類
生産国日本
メーカー日本
販売元ユニ・チャーム
猫田
オールウェルは6種類の商品があります。中でも他の商品と比べやすく一般的なチキン味のキャットフードの原材料や成分について見ていきたいと思います。

原材料からの考察

穀類(トウモロコシ、パン粉、コーングルテンミール)肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス、乾燥鶏肉加工品粉末)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、煮干パウダー、かつお節)セルロースパウダー、油脂類、野菜類(ビートパルプ)ビール酵母、糖類(オリゴ糖)、ミネラル類(カルシウム、塩素、コバルト、銅、鉄、ヨウ素、カリウム、マンガン、リン、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ハーブエキス)
猫田
主原料はトウモロコシやパン粉(小麦)などの穀類です。また、セルロースやビートパルプなども使用しているので、食物繊維が重点的に配合されているように感じます。
鈴木さん
チキンエキスなども配合されているので、味こそチキンですが、中身をみると、チキン以外にもポークやビーフが使用されているんですね。
猫田
そうですね。また、肉類だけでなく複数の魚が使用されているフィッシュミールや、嗜好性を高める煮干しパウダーやかつお節などの魚類も使用されています。機能性の項目にあった免疫力に関係する原材料としては、腸内環境を整えるビール酵母やオリゴ糖などがあります。

成分表

成分(分析値)タンパク質30.0%以上
脂質9.0%以上
粗繊維9.0%以下
粗灰分7.0%以下
水分10.0%以下
エネルギー100g約340kcal
鈴木さん
タンパク質30%なら割とある方ですよね!
猫田

そうですね。安いキャットフードだと動物原料が少なくタンパク質量が20%台の商品も多いですが、オールウェル(AllWell)は30%までもっていっています。ただコーングルテンミールなども配合されているので、植物性タンパク質の割合が多いことが予想できます。

また灰分(ミネラル)は7%なので抑えめになっています。カルシウム、リン、マグネシウムなどの細かい成分の量や割合は記載がないためわかりませんが、ミネラル全体量は他のキャットフードより少なく抑えられているのではないでしょうか。

鈴木さん
成分の全体的な評価はどうですか?
猫田

国産フードに多い成分値という印象を持ちました。穀類が主原料なので食物繊維量は9%と予想通り多めですが、その分脂質量は9%と非常に少ないですね。低脂質でカロリーも340kcalと抑えめなレシピとなっていますので、必須脂肪酸がしっかり摂取できるか心配なところはありますが、総合栄養食なので最低基準はクリアしていると思います。

オールウェル(AllWell)の商品ラインナップ

対応年齢価格/容量
健康に育つ子猫用330円/200g
877円/800g
1,680円/1.6kg
フィッシュ味
室内猫用330円/200g
980円/800g
1,680円/1.6kg
フィッシュ味
330円/200g
980円/750g
1,680円/1.5kg
フィッシュ味
(贅沢素材入り)
330円/200g
980円/800g
1,680円/1.6kg
チキン味
10歳以上の腎臓の健康維持用330円/200g
980円/750g
1,680円/1.5kg
フィッシュ味
(10歳以上)
15歳以上の腎臓の健康維持用330円/200g
980円/750g
1,680円/1.5kg
フィッシュ味
(15歳以上)
鈴木さん
子猫から高齢猫まで対応年齢が選べるラインナップで、味もフィッシュ味とチキン味の2種類があります。また、贅沢素材入りの商品には天然小魚とフリーズドライのささみが入っていて食感や素材の味が楽しめます。

オールウェル(AllWell)の口コミ

猫田
まだ発売して間もないということで口コミ数自体が少ないですが、食物繊維源が多いキャットフードで多い「食べない」「嗜好性が低い」という低評価は今のところ少ない印象です。ただまだ販売されて間もないフードのため、口コミについては随時更新していきたいと思います。
鈴木さん
特許の部分にもある「嗜好性を低下させず」が実現されているんですかね!
猫田

消化のしにくい穀類を多く使用しながら食べ始めの吐き戻しも少ないという口コミがちらほら見られました。ユニチャームの特許技術ということで、他のメーカーにはない強みだと思うので、吐き戻しに悩む方は一度試してみてもいいかもしれません。

また、オールウェルのキャットフードは、酸化や風味の損出が少ない数百gずつの小分けになっている点でも高評価を受けています。

まとめ

猫田

以上、今CM放映で話題のAllWell(オールウェル)キャットフードについてご紹介しました!グレインフリーではないフードで食物繊維が多いレシピ、かつ消化が良く吐き戻しの少ないキャットフードを探している方には良い選択肢かと思います。

ユニチャームでは他にも銀のスプーンビューティープロなどのキャットフードも販売しています。気になる方は是非チェックしてみてください。

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。