モグニャンの口コミ評価、評判、損しない100円モニターおすすめ購入方法、成分を徹底解剖!

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

カナガンやジャガーなど海外ペットフードの輸入をする株式会社レティシアンのオリジナルキャットフード「モグニャン」。怪しさや疑問を感じている方も多いですが、コレをみればモグニャンで気になることが一気に分かると思います!それではいってみましょう!

 

レティシアンオリジナル魚系グレインフリーレシピのモグニャン

モグニャンキャットフード 魚
猫田

モグニャンは、海外キャットフードの輸入販売を行う株式会社レティシアンのオリジナルレシピの白身魚系グレインフリーキャットフードで、2016年から販売を開始しています。

原産国と工場は、輸入販売を行っているカナガンと同様、イギリスにあるGA社の製造工場で製造しているようですね。

鈴木さん
魚ベースでグレインフリーのレシピということで、魚好きの猫の飼い主さんは特に注目していると思います!粒や香りが気になるところですが、どんなフードになっていますか?

当サイトの口コミレビュー

子猫も食べやすい小粒サイズ

猫田

ギブル(粒)サイズですが、初見はかなり小粒。最長7mmですが、細長い円柱のような形なので7mmより小さく感じました。全年齢対応とするために子猫に合わせて小さくしたのかもしれませんね。

ギブル比較 キャットフード モグニャン
鈴木さん
確かにサイズをはかってみると7mmありましたが、カナガンや他のキャットフードと比較すると二分の一くらいの細さで小粒で食べやすそうなサイズ感ですね。

生臭い?魚特有の香ばしい香り

猫田
モグニャンキャットフードの香りを嗅いでみると、人間の私たちでも分かる位に匂いのタイプが違うことが確認できました。
鈴木さん
魚系キャットフードだからでしょうか。香り自体は強いですが、肉系のキャットフードとは違った生魚っぽい香りを感じます。
猫田

個人的には「臭い」という嫌な感覚ではありませんでしたが、主原料が違うので肉原料のキャットフードに比べて魚独特の魚臭さを感じる方もいるかもしれません。猫や飼い主さんの好みや感覚の違いもあるかと思います。

肉とはだいぶ香りも主原料も違ってくるので、今まで肉系キャットフードばかり食べていた猫は始めモグニャンを食べてくれなかったりすることもあるかもしれません。

食いつきはまあまあ良好!

猫田
実際うちの猫にも与えてみましたが、肉好きなうちの猫たちにはあまり好評ではなかったですが、中にはおそるおそる食べて魚系キャットフードに目覚める猫もいましたね。
鈴木さん

すきずきってことですかね。うちの猫はよく食べてくれましたが、ちょっと物足りないという顔をしていました(笑)

体調の変化は軽い下痢を1回したくらいで他に体調が悪くなったりすることはありませんでしたが、体質的にうちの猫は肉系キャットフードが合っているのかもしれません。

猫田

食いつきはやはり猫によって違うかと思うので、食べるかどうか確かめるにはモグニャンのサンプルやモニターを試すのは良い方法かと思います。

1.5kg通常サイズは楽天やAmazonなどの通販サイトからも購入できますが、100円モニターはモグニャン公式サイトからのみの販売のようです。

【安い!】モグニャンが100円で試せるサンプルモニター応募方法

本当に100円ぽっきりで試せました

鈴木さん

私もモニター募集で100円でモグニャンキャットフードのサンプル商品を注文できました。ただ常に販売があるわけではないようです。

100円モニター募集のサイトから公式サイトに進んでいくと「特典を受ける」という選択がありますが、これを選択すると1.5kgのキャットフードの定期コースの申込(仮予約)が必要になってしまうので、試すだけ試したいという人は「特典を受けない」を選ぶと100円だけの支払いでサンプルが購入できますよ。

モグニャン キャットフード

こういうサンプルだと自動的に定期に繋がれたりすることも多いですが、今回わたしが買ったときは普通に1回ぽっきりでこの量が試せましたよ。100円サンプルは量が50gで大体2食~1日分くらい。食べるかどうかのお試しには最適かと思います。賞味期限は未開封の状態で1年あったので、賞味期限がギリギリというわけでもありませんでした。

猫田

「モグニャン 100円モニター」と検索したら出てきました。先月検索したら購入画面に進めましたが、今は購入サイトに飛べないので、100円モニターの実施は時期によるみたいですね。

モグニャン キャットフード 100円モニター

しかしこの送料もかからなくて本当に100円はすごいですね。インパクト大で宣伝効果も大きいと思います。

【新旧レシピ比較】2021年1月 モグニャンキャットフードレシピがリニューアル!

created by Rinker
モグニャン
¥5,060 (2021/07/30 07:07:50時点 Amazon調べ-詳細)
穀物グレインフリー
ポイント白身魚63%
実売価格3,960円/1.5kg
1kgあたり約2,640円
第一原料白身魚
配送業者佐川急便
送料全国一律640円(税抜)
生産国イギリス
メーカー日本
販売元株式会社レティシアン
猫田
2016年に発売されたモグニャンですが、2019年、2021年1月とすでに計2回に渡ってレシピのリニューアルを行っています
鈴木さん
販売開始して5年で2回のリニューアルは珍しいですね。
猫田

レシピをより良くするための企業努力ともとれますが、原材料や成分があまりコロコロ変わり過ぎると、いままで食べてくれていた猫が食べなくなってしまったり、相性が悪くなってしまう可能性もあるので、ユーザーとしてここまで頻繁に変更されるのは賛否があるかと思います。

原材料からの考察

猫田
賛否があることはまず置いておいて、今回リニューアルによって、どのような変更が行われたのか新レシピと旧レシピ2つを調査比較してみましょう。

元レシピ白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、 アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ

2019年リニューアルレシピ白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

2021年1月リニューアル新レシピ白身魚65%タピオカ、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、ビール酵母、サツマイモ、ココナッツオイル、セルロース、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、ビタミン類(ビタミンA、D3、E)、サーモンオイル、フィッシュスープ、タウリン、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、乳酸菌

<新旧レシピの原材料の違い>

猫田
初代と2019年のリニューアルでは、レシピにほとんど変更はなく、変わった点といえば、ミネラルやビタミンの表記方法と、セイヨウタンポポがダンデライオンに変わったことくらいでしょうか。成分もオメガ6とオメガ3のバランスが変わったくらいです。
鈴木さん
そしたら今回のリニューアルでもそこまで大きな変更はないんですか?
猫田

いえ、今回の2021年1月に行われたリニューアルでは、メイン以外の原材料がしっかり変わっています。ざっくりと以下の点が変わりました。

  • 白身魚が2%増えた
  • タピオカやジャガイモなど芋類が増えた
  • セルロース(不溶性食物繊維)が加わった
  • 腸内環境を整える乳酸菌やオリゴ糖が配合
鈴木さん

不溶性食物繊維のセルロースも含まれていますね。

猫田

あくまで私の個人的な予想ですが、モグニャンは切り替え時に軟便や下痢、血便などの口コミが他のキャットフードより多い印象があったので、低評価のマイナス面を改善するために、下痢や軟便対策として、うんちを固めて便量を増やすセルロースが使用されたのではないでしょうか。

<たっぷり65%を占める白身魚>

猫田
魚系では白身系と赤身系があり、サバやイワシなどは赤身(青魚)系になりますが、モグニャンは白身魚を63%と豊富に使用しています。
鈴木さん
白身魚はメインの原材料としてはどうなんでしょうか。
猫田

白身魚は脂質が少なくてヘルシーで、あっさりとした淡泊な味が特徴です。アレルゲンにもなりにくく、全体の原材料を見てもシンプルなレシピなのでアレルギー対策も意識したキャットフードなのかもしれません。

ただどの魚が配合されているか特定できないのでいざアレルゲンが出た時には特定のために検査が必要になりますね。

<芋や豆を使用したグレインフリーレシピ>

鈴木さん
モグニャンはグレインフリーですね。芋や豆などの炭水化物源についてはいかがでしょうか。
猫田

旧レシピのサツマイモは低GI食材で血糖値が上がりにくいので高評価でしたが、今回のリニューアルでタピオカやジャガイモなどが多く配合されるようになりました。

サツマイモは低GIですが高カロリーなので、低カロリーなジャガイモやタピオカを配合したのかもしれません。セルロースもプラスされるので、満腹感は十分に得られそうです。

成分

2019年2月、2021年1月にレシピをリニューアルしていますが、成分はどうように変わっているのか

成分(保証分析値)2019年版2021年版
粗たんぱく質30%30%30%
粗脂質16%16%13%
粗繊維3%3.5%3.5%
粗灰分6%8%8.5%
水分7%7%4%
オメガ6脂肪酸2.95%1%1.3%
オメガ3脂肪酸2.08%2.1%2.5%
カルシウム1.3%
リン1.1%
NFE(炭水化物等)41%
エネルギー374kcal/100g365kcal/100g379kcal/100g

タンパク質量は控えめですが、カルシウムやリンの配合量は多め

猫田
最近は非常に高タンパクなプレミアムキャットフードが多い中、タンパク質を30%としている点はやや控えめですね。全体的な成分値は平均的です。
鈴木さん
今回3%ほど脂質が少なくなりましたね。かなりヘルシーな印象です。ミネラル量や比率について気にされる方もいるようですがいかがですか?
猫田

モグニャンの旧レシピまでは細かいミネラルの記載はありませんでした。タンパク質が控えめになっているので、腎臓病の猫や老猫のキャットフードを探している方から、カルシウムやリン、マグネシウムなどの成分について質問をいただくことが多かったですが、今回リニューアルを機にカルシウム、リンの値が記載されるようになりました。

鈴木さん
NFE(炭水化物量)も追加されて、成分値がオープンになってきていますね。
猫田
カルシウムとリンの値を見るとカルシウムもリンもやや多いので控えめな量とは言えませんが、成分がわかることで私たちも選びやすくなるのはありがたいことです。

水分がたった4%!モグニャンの新レシピの水分の少なさに驚き

猫田

今回の変更で最も驚いたのは、モグニャン新レシピの水分がたった4%しかなかったことです。以前のレシピでも7%と他のフードより低くはありましたが、ここまでカラカラなキャットフードはほとんど見ません。

鈴木さん
ドライフードだと大体8~10%くらいは水分ですよね。4%になったモグニャンの食感や風味がどのように変わったか気になります。
猫田
水分補給にはより一層、配慮や工夫が必要になりそうです。ただ良い点もあって、ここまで乾燥していると他のフードよりもカビは生えにくいので、湿度の高い日本での保存には良いかもしれませんね。

ネット上の口コミや評判

口コミ数が非常に多い、低評価も目立つ

鈴木さん
モグニャンのネット上の口コミ評価や評判はどのような傾向ですか?
猫田

モグニャンはそもそもの購入者数が多いため口コミ数自体も非常に多いですが低評価の口コミも目立ちます。高評価も多いですが、購入者側からするとやはり低評価に目が行くので、トップレビューや閲覧数が多い口コミは低評価の口コミになりがちという印象です。低評価の口コミで多いのは、体調の変化や糞尿に関する口コミです。

  • 血尿が出た
  • 水を飲む量が増えた
  • おしっこの量が増えた
  • 下痢、軟便になった

モグニャンに限らずキャットフードの切り替え時にはよくある症状ですが、モグニャンはカナガンや他のキャットフードに比べて低評価の口コミの割合が多いかもしれませんね。腎臓や尿路疾患の猫を飼われている方は慎重になっている方も多いかもしれません。

保存性とジッパーの気密性について

猫田

保存性に関わるパッケージのジッパーに関しては、密封できるタイプの方がいいと私は考えています。

イギリスの袋製造工場担当者に日本好きで日本にも少し住んでいた人がいて話し合ったのですが、モグニャンやジャガーに使われているマジックテープ型の封は、欧州などでは全く問題ありませんが、完全密封ではないので湿気の多い日本の気候には適していないかもしれません。

鈴木さん
マジックテープは密封じゃないんですね!確かにマジックテープの接着面の隙間から空気出入りしそうですね。

アフィリエイトやネット広告による「怪しい」というイメージ

モグニャンが怪しいと言われる理由

鈴木さん
キャットフードの内容などを見ても怪しいようには見えませんが、なぜモグニャンやレティシアンは悪い口コミが多かったり怪しいと噂されたりするのでしょうか?
猫田

レティシアンはモグニャンの開発販売前からカナガンやジャガーなどを輸入販売していますが、販売の仕方がアフィリエイトに頼った売り方だったため「怪しい」「ステマ」と言われることが多くなりました。また、通販サイトのみで販売してペットショップや店舗で全く見ることがないことも怪しいと感じる要因になっているかと思います。

モグニャンも同じようにアフィリエイトや広告でネットでの認知度は高いですが、アフィリエイト嫌いのアンチに目を付けられやすくなったのではないでしょうか。 

鈴木さん
アフィリエイトと聞くとステマって感じはどうしてもしてしまいますね。
猫田
紹介される頻度も高くなったり露出度が高くなるのは間違っていないと思います。サイトによって明らかに忖度されていることもありますが、ただ悪いフードかというとそうとは限りません。詳しい原材料や成分を見てきちんと判断すべきです。それについては下の項目で説明します。

代表が顔出しやCM広告などオープンな企業

猫田

怪しさの観点から言えば、代表取締役が顔出しをしている数少ない企業の一つで、ドッグフードのモグワンはCM広告をうつなどしてるところを見ても、かなりオープンな会社だと思いますよ。最後の最新情報ではシー・コネクトへの提訴問題について触れていますが、後ろ暗い企業ではこのような提訴もできないできないのではないでしょうか。

グループ会社の「株式会社オーダーチーズ」のHPには、レティシアンはペット事業部として記載されています。もともとワインやチーズの会社でしたが、ペットフード輸入を始めるにあたりペット事業部として株式会社レティシアンができたのではないかと推測します。

<追記情報>モグニャンや株式会社レティシアンに関する最新追記ニュース

<平成30年8月10日>モグワンに異物混入

猫田

平成30年8月10日付けモグワンで青い粉末状の塗料混入がありました。

モグニャンも同じ工場です。ドッグフードとキャットフードが同ラインで製造されているかなどはわかりません。公式サイトでは「弊社取扱の他商品については問題ございませんので、ご安心いただけますようお願い申し上げます。」とアナウンスされています。

参考:モグワンドッグフード異物混入に関するお詫びとお知らせ

<令和1年7月8日>レティシアンからシー・コネクトを提訴

猫田

令和1年7月8日、株式会社レティシアンが、GRANDS(グランツ)キャットフードを販売する株式会社シー・コネクトを提訴したことを発表しました。

シー・コネクトが販売するGRANDS(グランツ)キャットフードの広告表現が、レティシアンのオリジナルフード、モグニャンの広告に類似しているとして、著作権侵害行為の差し止めと損害賠償の支払いを要求しています。

なおモグニャンキャットフードの販売開始は2016年、グランツキャットフードは2年後の2018年です。

鈴木さん
具体的な類似部分についてはレティシアン側が回答を控えているんですね。レティシアンは詳しい情報がのった公式サイトがないので、気になる方はグランツの公式サイトをチェックしておくといいですよ。
猫田

グランツを販売するシー・コネクトは著作権侵害や盗作している認識はないと回答しています。

ちなみにレティシアンからシー・コネクトに対して通告などは行われていません。双方の代表は知人関係ということもあり、今後どうなるか結末が気になるところですね。

鈴木さん
代表同士が知人関係だったところからの通告なしで提訴…。ドロドロな結末にならないことを祈りつつ、ミーハー心のある私としては少しわくわくする展開です。

<令和1年10月18日>シーコネクトからレティシアンを訴訟提起

猫田

最新情報が入ってきました。令和1年10月18日、今度はグランツを販売するシー・コネクトから株式会社レティシアンに対して妨害行為を理由として、損害賠償請求訴訟を提起しました。

著作権侵害の事実も否定しておりシー・コネクトは「毅然とした態度で臨んでまいります」と戦う気まんまんなコメントを発表しています。(引用元:株式会社レティシアンに対する訴訟提起について – シー・コネクト

鈴木さん
本当にドロドロな展開に発展してしまいましたね…。シー・コネクトの文面からは強気な姿勢が見られるので、今後の終着点がさらに気になるところですね。

まとめ

  • カナガンと同じイギリスGA社で製造
  • 貴重な魚系グレインフリーキャットフード
  • 小粒で子猫も食べやすいサイズ
  • アレルゲンになりにくい白身魚が主原料
  • ミネラル量が多くなった
  • 公開されている情報が少なくまだ不明な点が多い
鈴木さん
魚系グレインフリーとして貴重な存在で、アレルゲンになりにくい原材料を選んでいるようにも感じます。まだ公開されている情報が少なく、わからないことの多い結果となりました。
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

モグニャン
平均:  
 16 レビュー
by三上 onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 1ヶ月
愛猫の年齢: 11歳

以前友人に分けてもらったモグニャンを与えた時は全く見向きもせず食べませんでしたが、今回レシピが変わった?あとに購入して再度与えてみたところ、ちょこちょこですが食べるようになり、今2袋目を与え始めているところです。やはりグレイン入りのものよりも調子が良いみたいで再度挑戦してよかったです。ただここにもあるように頻繁にレシピが変えられてしまうと、またたべなくなるかもしれないので今回限りで勘弁してほしいですね

byゴミ箱直行 onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 3月30日
愛猫の年齢: 3月30日

猫にいい栄養が入っているかどうかは知らないがうちの猫は見向きもしない。その上100円の振り込みをするのに郵便局で252円の手数料をとられた。二度と買わない。

byめりーさん onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 2年
愛猫の年齢: 11歳

悪い口コミが多いですが、うちでは体調も悪くなったりしていませんし、毎日美味しそうに食べています。愛用しているフードが絶賛もしくはボロカスに言われていることが多いので複雑ですが、フード自体は気に入っているので、続けようと思います。

by山田 onモグニャン
キャットフード名: もぐにゃん
フード利用期間: 1回
愛猫の年齢: 10歳

100円だと言うから購入してしまいました。送られて来た用紙にはバーコードがなくてコンビニでは支払い出来ず銀行から振り込み206円の手数料を取られ、暑い中わざわざ銀行に行き306円かかったのかと思うと損した気分でいっぱいです。

byニノ onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 2週間
愛猫の年齢: 3歳

与えてすぐに軟便になってしまったため様子を見ながら混ぜて与えていましたが、うちの子にはどうしても合わなかったようで、半分以上破棄しました。残念です。

by吉田一也 onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 1年
愛猫の年齢: 1才8ヶ月、1才1ヶ月

当初、ペットショップおすすめのロイカナからの切り替えの頃はよく食べていましたが、ロニーとの併用をしだしてからは、足らない分仕方なく食べてる感じかな?今月待望の、エリザベスキャットフード(魚系カロリー低め)が発売されたので、到着次第切り替える予定。

bytama onモグニャン
キャットフード名: カナガン
フード利用期間: 4日
愛猫の年齢: 6歳

「はやく!はやく食べたい!」とすごい勢いでくっついてきます!こんなにおねだりしてくれたのは久しぶりです!!!!リピートします!!!

by近藤 onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 1年
愛猫の年齢: 1歳・4歳・11歳

モグニャンは半年前くらいまで1年くらい続けていたキャットフードで、猫たちの食いつきもとても良かった。ただカナガンやロニー、ジャガー、AATUなどを与えてからはモグニャンには見向きもしなくなった。おまいら…結局なびくのは肉なんだな…

byどんぐり onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 2ヶ月
愛猫の年齢: 2歳

すっごい食べる…!ママ猫もお魚大好きでよく食べてたからかな。

byちぃ onモグニャン
キャットフード名: モグニャン
フード利用期間: 5ヶ月
愛猫の年齢: 2歳

Amazonのレビューを見ると低評価が多いですが、うちの子はよく食べますし、いたって健康です。低評価を見ると、キャットフードをきりかえるときによくある症状が多かったので、モグニャンが特別悪いというわけではない気がしました。よく食べてよく運動するし、モグニャンに変えてよかったと思います。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。