アーガイルディッシュ(ワトルキャット)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

オーストラリアのオーガニックペットフード、アーガイルディッシュについて解説してもらいます。

オーストラリアのナチュラルセレクト社

猫田
オーストラリアのメーカーにもかかわらず、アーガイルディッシュの名前の由来はなんとスコットランドのアーガイル柄。アーガイル柄の世界中で愛されていながら、非常にシンプルで均等なバランスが取れていることから、そういったフードを作りたいという思いからだそうです。
鈴木さん
スコットランドが関係しているんですか?
猫田
詳しい繋がりはわかりません。1996年に創業し、現在はオーストラリアシドニーを拠点とした会社です。企業としてはWell Bred Careを掲げています。ペットにも環境にも優しい素養あるケアを目指しています。

アーガイルディッシュ ワトルキャットについて

穀物玄米
ポイントカンガルーやラムなどワイルドな原材料、日本では余り見られないハーブを使用
実売価格2,397円/800g
1kgあたり約2,996円
第一原料カンガルー肉
生産国オーストラリア
メーカーオーストラリア
販売元有限会社サウスカレンツ
猫田
オーストラリアの認証機関ACOがオーガニック認定したペットフードです。ただ認定を受けているのはドッグフードの2種類で、ワトルキャットはオーガニック認定を受けていません

原材料からの考察

カンガルー肉ラム肉オーストラリアンマッカレル(サワラ)テイラー(アミキリ)、じゃがいも、玄米、キヌア、アマランサス、チアシード、りんご、パセリ、ひまわり種子、亜麻仁油、ブルーベリー抽出物、乾燥昆布粉、クリーバーズ、スィートフェンネル、カモミール、ユッカ、クロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル(*1)
猫田

カンガルー、ラムを主原料としたオーストラリアらしい原材料です。

グレインフリーではなく、玄米の他にアマランサスも入っています。これはスーパーグレイン(驚きの穀物)とも呼ばれ、世界保健機構(WHO)が未来の植物と称しているほど。他にも余り見られない原材料が多数使われています。キヌアも雑穀です。

鈴木さん
アミキリ、クリーバーズ、スイートフェンネル…
猫田
アミキリは日本では獲れませんが世界的に獲れる魚です。クリーバーズはお茶にもなるハーブ、スイートフェンネルもハーブです。
鈴木さん
成分を見るとタンパク質が36%なのに脂質が11%と凄いヘルシーですね!
猫田
ヘルシーと言われているキャットフードでもここまで脂肪を減らしてはいませんし、カロリーも350kcal以下とヘルシーですね。公式サイトでも脂肪分を通常より10~15%減らしたと書いてありますから、狙ってのことなのがわかります。
鈴木さん
避妊、去勢した太りやすい犬猫や運動しない家猫にはいいかもしれませんね!
猫田
賞味期限が6ヵ月と短く、少量限定生産で余らせないようにしています。このため、ユーザーは手に入らない場合がある点が大きなデメリットのひとつになってしまっています。手に入らなければ他のフードを与えることになりますので、安定供給ができていないと与えにくいですね。
鈴木さん
どこまで自然に逆らわずエコに作っていくのかはとても難しい問題なんですね。

アーガイルディッシュ ワトルキャットの成分表

成分(保証分析値) 粗たんぱく質36%以上
粗脂質11%以上
粗繊維5.0%以下
粗灰分7%以下
水分11%以下
カルシウム1.2%以上
リン1%以上
マグネシウム0.1%以下
ナトリウム0.3%
タウリン0.3%
リノール酸2%以上
オメガ6脂肪酸2.8%以上
オメガ3脂肪酸0.5%以上
エネルギー348kcal/100g

まとめ

  • オーストラリアのオーガニックペットフードメーカー
  • ワトルキャットはオーガニック認定を受けていない
  • 環境にもいいフード作りを目指している
  • カンガルー肉、ラム肉とヘルシーな主原料
鈴木さん

キャットフードがオーガニック認定を受けていないのは残念ですが、しっかりとした考えを持って製造している熱意が伝わりました。

低脂肪低カロリーのキャットフードを探している方はアーガイルキャットを与えてみてもいいかもですね。

このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 0 口コミ

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。