ハローキャットフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

HALO キャットフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

アメリカの可愛いデザインが魅力のHALOが2019年7月にリニューアル!高クオリティの原材料を使用した魅力的なドライフードです。

大リニューアルしたHALOのキャットフード群!一気にポイント上げてきました

猫田
HALOはそのデザインも手伝って日本に入ってきたときも非常に注目されていましたが、パッとしないレシピにプレミアムフードの一線に入り込むことなく、なんとなくマイナーな存在でありました(あくまで私の印象です)が、2019年7月にリニューアルして、一気に魅力的なキャットフードになりました
鈴木さん
可愛い絵は健在ですね!どんなところがリニューアルされたんですか?
猫田

なんと言っても「抗生物質不使用の平飼いチキンと天然サーモン、遺伝子組み換えでない野菜、果物を使用」とうたっているわけですから、健康志向のプレミアムフードとしてアピールしています。

年齢に合わせた種類の多さも魅力ですが、その中のアダルト平飼いチキンの原材料をみても、平飼いチキン正肉と書かれています。正肉といえばスーパーやお肉屋さんで買う人間が食べる部分。これだけでも、どれだけプレミアムアピールをしてきているかが読み取れますね。

販売は株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン

セレクトバランスを販売している株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパンがHALOも販売しています。他にも犬猫用サプリや除菌消臭水、シャンプーなども販売しているペットフード用品の輸入、仕入れ、販売メーカーです。

グローバルアニマルパートナーシップ(Global Animal Partnership)

ハローでは非営利団体グローバルアニマルパートナーシップのプログラムに準拠したチキンを使用しています。評価基準は5段階になっており、チキンスタンダードを例にあげると以下のようになっています。

  • LEVEL1 BASE CERTIFICATION(基本認証)
  • LEVEL2 ENRICHED ENVIRONMENT(豊かな環境)
  • LEVEL3 OUTDOOR ACCESS(屋外へのアクセス)
  • LEVEL4 PASTURE RAISED(牧草地で飼育)
  • LEVEL5 ANIMAL CENTERED(動物中心)
  • LEVEL5+ ENTIRE LIFE ON FARM(農場で命を終える)

全てのレベルの認証

  • 抗生物質は使用しない
  • 成長ホルモンを追加しない
  • 動物の副産物はありません
  • 全ての農場は第三者機関に15か月ごとに監査を受ける

一般的に飼育小屋内で鶏が自由に走り回れる状態で飼育されているのは見たことがあるかと思いますが、これがLEVEL2にあたります。

猫田
ハローのチキンはこのLEVEL2のチキンが使用されています。まさに人が食す鶏肉が使用されていると言っていいと思います。

ハロー アダルト <平飼いチキン>

created by Rinker
Halo
¥5,184 (2019/08/21 18:38:19時点 Amazon調べ-詳細)
穀物グレインフリー
ポイント平飼いチキンの正肉を使用
実売価格5,184円/1.6kg
1kgあたり3,240円
第一原料鶏肉
生産国アメリカ
メーカーアメリカ
販売元株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン

原材料からの考察

平飼いチキン正肉チキンレバー全卵、エンドウ豆、濃縮大豆タンパク、鶏脂、ジャガイモタンパク、ナチュラルフレーバー(加工醸造酵母)、亜麻仁(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、エンドウ豆繊維、レンズ豆、サーモンオイル、バチルス・コアグランス発酵産物(バイオジェニックス)、ブルーベリー、クランベリー、ニンジン、サツマイモ、イヌリン、タウリン、ミックストコフェロール(酸化防止剤)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、C、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、亜鉛タンパク質キレート、鉄タンパク質キレート、銅タンパク質キレート、マンガンタンパク質キレート、セレン、ヨウ素)
猫田
平飼いチキンの”正肉”が主原料となれば、人が食べられるというよりも、まさに人用の鶏肉を使用していると言って良さそうなクオリティの肉かと予想できます。チキンレバー、全卵も栄養豊富な原材料で魅力的です。
鈴木さん
正肉といえばお肉屋さんというイメージですよね。原材料に明記しているので本当に正肉なんでしょうね。
猫田
タンパク質は濃縮大豆タンパク、ジャガイモタンパクと植物性も利用しています。アレルギーはタンパク質が原因で起こりますので、大豆タンパクを濃縮しているとなれば、大豆アレルギーがある子は避けた方がいいかもしれません。

ハロー アダルト <平飼いチキン>

成分(保証分析値) 粗タンパク質33.0%
粗脂肪18.0%
粗繊維5.0%
粗灰分8.0%
水分10.0%
オメガ6脂肪酸3.3%
オメガ3脂肪酸1.1%
カロリー371kcal/100g

まとめ

  • セレクトバランスを販売している株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパンが代理店
  • 2019年7月にリニューアルして一気に魅力的なキャットフードになった
  • 平飼いチキンの正肉を使用
  • グローバルアニマルパートナーシップ(GAP)のレベル2の鶏肉を使用
  • サーモンも地球環境を守る漁業で取れた魚を使用
鈴木さん
原材料のクオリティに目を向け、2019年7月に全リニューアルを行いました。これによってトップクラスのキャットフードのひとつとなってきたのではないでしょうか。GAPに準拠した鶏肉を使用しているのも魅力。正肉を使用したドライフードなんて美味しそうですよね!猫の健康を考えたいいドライフードではないでしょうか。

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。