セブンプレミアム、毛玉をケアするキャットフードの口コミ、評判、気になる成分を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

最近はスーパーやホームセンターだけでなく、コンビニでもキャットフードが購入できるようになりました。

その中でもセブンイレブンは自社ブランド「セブンプレミアムライフスタイル」でキャットフードや猫砂などの製品を展開しています。今回は猫田さんにセブンプレミアムが販売している「毛玉をケアするキャットフード」について解説してもらおうと思います。

セブンの自社ブランド「セブンプレミアム」キャットフード

猫田
セブンイレブンは国内に20万店舗を展開するコンビニチェーンです。国内のコンビニチェーンの中では店舗数が最も多いため、最も手軽に手に入るキャットフードと言ってもいいでしょう。
鈴木さん
キャットフードだけでなく猫砂やシートなどの猫用品も取り揃えているので、いざという時は本当に頼りになりますよね。キャットフードもウェットフードがメインですが種類が豊富でおやつに利用されている方も多いのではないでしょうか。

セブンプレミアムの総合栄養食ドライフード

毛玉をケアするキャットフード

穀物とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉等
気になる点穀物が多い
栄養添加物が多い
着色料は使われていない
実売価格365円
1kgあたり365円
第一原料とうもろこし
生産国日本
メーカー日本
エヌエフピージャパン
販売元セブンプレミアム

成猫4kgの1日あたりの食費

猫田
セブンプレミアムはおやつやウェットフードがメインですが、総合栄養食として販売されているドライフードが一種類だけあります。
鈴木さん

「毛玉をケアするキャットフード」ですね。これ前から思っていたんですけど、かなり安いですよね。1袋の内容量が1kgで価格が税込365円。成猫1日あたり70~90gなので、1日の食費がおよそ30円くらいだと考えると非常に安上がりだと思いました。

猫田
他のキャットフードを見ても1日あたり80~180円くらいのキャットフードは見られますが、1日あたり30円という破格の安さのキャットフードはあまり見られませんね。

原材料からの考察

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉等)肉類(ポークミール、チキンミール、ビーフミール、チキンエキス等)、動物性油脂、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス等)、セルロースパウダー、ミネラル類(ナトリウム、塩素、カルシウム、リン、カリウム、亜鉛、鉄、銅、コバルト、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類、ピロリン酸Na、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ミクストコフェロール、ハーブ抽出液)
鈴木さん
セブンプレミアムの「毛玉をケアするキャットフード 」の原材料には、毛玉ケアのために多くの穀物が使用されていますね。
猫田
穀物は食物繊維が豊富なので、便通を良くしたり毛玉を便として排泄できるよう腸の働きを活発にしてくれる作用はありますが、穀物、特に小麦粉はアレルギー反応を起こしやすい食材なのでキャットフードを選ぶ時には注意が必要な原材料です。
鈴木さん
おまけに穀物ということは炭水化物が多いということなので、糖尿病のリスクも高くなりますね。
猫田
そうですね。しかしキャットフードに穀物を使用すると、肉原料をたくさん使うよりも安価にすることができるため、安いと言われるキャットフードには穀物が多く使われる傾向があります。
鈴木さん
セブンプレミアムの原材料で高評価な点はありますか?
猫田

高評価と言えるのは、国産でありながら合成着色料やミートミールなどが使われていない点だと思います。

国内のキャットフードは合成着色料や家禽ミールが使われてることが多いですが、セブンプレミアムではどの動物の肉が使われているかはっきり明記してありますし、合成添加物も使用していません。ただ動物性油脂の部分は、具体的にどの動物の油脂なのかを指定していないので、他の動物が含まれている可能性も大いにあります(動物がはっきりしている場合は鶏脂、牛脂などの表示になる)。

毛玉をケアするキャットフード 成分表

保証成分値タンパク質30.0%以上
脂質9.5%以上
繊維5.5%以下
灰分9.0%以下
水分10.0%以下
カロリー345kcal/100g

毛玉をケアするキャットフードの成分を見ると、穀物が多く含まれている割に、タンパク質量は30%以上と少なくはありません。脂質が9.5%と非常に抑えられている点はヘルシーだと思います。

セブンプレミアムのウェットフード(おやつ)

鶏ささみ 40g


セブンプレミアムのキャットフードはウェットフードの方が種類が多いので、総合栄養食ではありませんが、鶏ささみを例にとって成分や原材料について見ていきたいと思います。

原材料からの考察

鶏肉(ささみ)、かつお節エキス、寒天、でん粉、セルロースパウダー、キトサン、増粘多糖類、増粘剤(加工でん粉)、ビタミンE
鈴木さん
セブンプレミアムの鶏ささみのウェットフードは、鶏肉やかつお節エキスがメインなんですね。
猫田
猫はかつお節の風味が大好きなので、かつお節エキスが入ることで嗜好性はアップします。鶏肉のささみがフレーク状で入っているので、食感も楽しめるのではないかと思います。
鈴木さん
増粘剤として使われている加工でん粉はどうですか?
猫田
一概に危険とは言えませんが、加工でん粉の種類によっては発がん性があるものもあるため注意が必要です。加工でん粉はどの加工でん粉を使用しているか表示する義務はなく、表示が「加工でん粉」の一言で済まされてしまう点もまたリスクが高いと思います。

セブンプレミアム鶏ささみ 40g 成分表

タンパク質10.5%以上
脂質0.5%以下
粗繊維0.7%以下
灰分1.1%以下
水分87.0%以下
カロリー30kcal(1袋)
猫田
一般食なので、総合栄養食ほど栄養については求める必要はありませんが、成分を見るとほぼほぼ水分なので、あまり積極的に水を飲まない猫の水分補給に有効です。
鈴木さん
ほとんどスープなので脂質は0.5%と非常に低いですね。
猫田
粗繊維などは少ないですが、量の割に灰分(ミネラル)が多いので、与えすぎて栄養バランスが崩れないように注意しましょう。

まとめ

  • セブンイレブンの総合栄養食は1種類
  • 小麦やトウモロコシなど穀物が多く配合
  • アレルギー対策には向かない
  • 動物性油脂に使用されている動物は不明
  • 着色料などは使用されていない

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。