ワイソン キャットフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

肉類アレルギーの猫のための完全草食フードも販売しているワイソン。タンパク質50%以上でありながらヘルシーなキャットフードなどオリジナリティのあるフードが魅力です。

ワイソンを正規輸入している株式会社エスエスエイ

猫田
総輸入代理店の株式会社エスエスエイはワイソンを正規輸入している唯一の代理店です。販売している店舗は契約代理店として株式会社エスエスエイと契約しているか、独自に並行輸入しているかのどちらかになります。
鈴木さん
現在は10社が契約代理店として販売しているんですね。
猫田
このため限られた環境でしか購入することができませんが、ワイソンには特筆すべきフードがあるため覚えておきたいペットフードメーカーです。

肉アレルギーで食べられない猫のための完全ベジタリアンキャットフード ビーガン

猫田

ワイソンには完全ベジタリアンフードとしてワイソン ビーガン TMがあります。

こうした完全ベジタリアンフードはワイソン以外では見たことがありません。

鈴木さん
猫に完全草食フードですか!逆転の発想ですね!
猫田
確かに肉アレルギーで一切肉が食べられない猫もいると思います。そうした猫を救う唯一のキャットフードとも言えるかもしれません。犬猫兼用ですが、タウリンなど必要な要素はしっかり配合されています。
鈴木さん
どこまで吸収できるんでしょうか…
猫田
私も与えたことがなく、お客さんから与え続けてどうかという口コミも聞いたことがありません。ですが選択肢として覚えておいてもいいと思います。

ワイソン オプティマル バイタリティー

穀物グレインフリー
ポイント放射性物質を体外に出すと言われるモンモリロナイトクレイに期待
実売価格6,804円/2.27kg
1kgあたり約2,997円
第一原料有機チキン
生産国アメリカ
メーカーアメリカ
販売元株式会社エスエスエイ
猫田
ワイソンのグレインフリーキャットフード、オプティマルバイタリティの凄さは粗タンパク質が50%以上と超高たんぱくであることです。それでいながら粗脂肪は15%以上とヘルシー。タンパク質をエネルギーに変えることができる猫らしいキャットフードですね。

原材料からの考察

有機チキンチキンミールフィッシュミールターキーミール、えんどう豆プロテイン、ポテトプロテイン、えんどう豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存)、亜麻仁、ビートパルプ、卵、モンモリロナイトクレイカニ肉粉、セサミシード、ホエイ、チキン・フィッシュのフレーバー、ココナッツオイル、チア種子、ミネラル塩、炭酸カルシウム、トマトポマス、カルシウム・プロピオン酸塩、タウリン、有機大麦若葉の粉末、ブルーベリー、海草、ヨーグルト、アップルペクチン、フィッシュオイル、酵母エキス、クエン酸、チコリ根、食物繊維エキス、ミックストコフェロール、ローズマリーエキス、イースト培養物、にんじん、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草、ミネラル類(硫酸鉄、鉄蛋白化合物、亜鉛蛋白化合物、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、マンガン蛋白化合物、硫酸銅、銅蛋白化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(アスコルビン酸/ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、ビタミンA、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3、葉酸、メナジオン・ナトリウム/ビタミンK活性源)、プロバイオティクス類(乾燥バチルス・リケニフォルミス発酵産物、乾燥麹菌発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥フェシウム乳酸菌発酵産物、乾燥乳酸桿菌発酵産物、乾燥アシドフィルス乳酸菌発酵産物、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥プランタラム乳酸菌発酵産物、乾燥ラクティス乳酸菌発酵産物)、ペッパー
鈴木さん
モンモリロナイトクレイ、カニ肉粉、トマトポマスと変わった原材料も多いですね!
猫田

モンモリロナイトクレイは貴重で、放射性物質や毒素を体外に出す効果があると言われていますから期待できる原材料です。

カニ肉粉の風味はどんなものでしょう。トマトポマスは水溶性の食物繊維が豊富でありながらリコピンも豊富に含む原材料です。

プロバイオティクスの配合も豊富です。乳酸菌や麹菌などこれほど配合しているものは珍しいかもしれません。生活習慣病発症のリスクを抑えたレシピです。

総じて、タンパク質が50%以上と高タンパクですが、脂質が少なく、しっかりした猫らしい体作りが期待できるフードですね。エンドウやじゃがいもの植物性プロテインは含まれていないアミノ酸もありますが、心臓疾患のリスクを下げたり、コレステロール値を下げるといったメリットもあります。

野菜、フルーツ、ハーブや乳酸菌の配合からも、高たんぱくでありながら、病気のリスクを下げることにも注目して作られたキャットフードなのではないでしょうか。

ワイソン オプティマル バイタリティー 成分表

成分(保証分析値) 粗タンパク質50.0%以上
粗脂質15.0%以上
粗繊維5.5%以下
粗灰分8.8%以下
水分10.0%以下
タウリン0.2%以下
オメガ30.7%以上
オメガ62.1%以上
カロリー390kcal/100g

まとめ

  • 肉アレルギー対策の完全ベジタリアンフード ビーガンを覚えておこう
  • 高タンパク質低脂質のグレインフリーオプティマルバイタリティ
  • 猫らしいしっかりした体作りを期待
  • 乳酸菌など病気のリスクを下げることを意識した原材料
鈴木さん
猫らしいしなやかでしっかりした体を作りたい時はワイソンのようなパワフルなキャットフードは合うと思います。野性味あふれる猫種や大型猫にはピッタリですね!
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 0 口コミ