シンプリー(カナガン サーモン)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

グレインフリーじゃない魚系キャットフードとしてファンがいたシンプリーですが、最近グレインフリーになったようです。詳細を猫田さんに聞いてみます。

シンプリーキャットフード(symply catfood)

イギリス産のサーモンキャットフード

猫田

シンプリー(symply)は、サーモンをベースにしたイギリス産の魚系キャットフードです。

開けた瞬間に「魚以外の何者でもない!」と分かるほど、香りは強かったですね。

シンプリーキャットフード

鈴木さん
粒はカナガンと同じような見た目でしたが、崩れやすいというか写真のようにちょっと粉が出やすい印象を受けますね。

シンプリーを販売する会社

猫田

シンプリーを販売しているのは、イギリスのカナガングループ(Canagan Group)の親会社にあたるシンプリーグループ(Symply Group)です。同じ会社といっていいでしょう。

カナガンキャットフードの方が認知度は高いかもしれませんが、シンプリーの方が先にできたキャットフードです。

鈴木さん
日本ではどんな会社が販売しているんですか?
猫田

日本に輸入販売を行っているのは、同じくカナガンを輸入販売している株式会社レティシアンです。

また株式会社レティシアンは自社でオリジナルのモグニャンキャットフードも販売していて、そちらはシンプリーと同じく魚ベースのキャットフードです。

2016年にシンプリーのレシピがリニューアルされました

リニューアルでカナガンサーモンと同レシピに

猫田
シンプリーは2016年に凄いリニューアルを行っています。そしてほとんど別のキャットフードのようになりました!(笑)
鈴木さん
どんなレシピになったんですか?
猫田

詳しい比較は下で行いますが一言で言うと、カナガンのサーモンと同じレシピのようです。

カナガンのサーモンを入れたと公表しているわけではないので同じものかはわかりませんが、原材料や成分表のどれもが全く同じです。

シンプリーキャットフード

created by Rinker
シンプリー
¥5,060 (2020/07/07 01:13:49時点 Amazon調べ-詳細)
穀物グレインフリー
気になる原材料非常に多くの魚原料
実売価格4,277円/1.5kg
1kgあたり約2,851円
第一原料骨抜き生サーモン
生産国イギリス
メーカーイギリス
販売元株式会社レティシアン

原材料からの考察

シンプリー キャットフード

【新レシピ】骨抜き生サーモン(31%)、さつまいも、乾燥ニシン(12%)乾燥サーモン(11%)、じゃがいも、サーモンオイル(8.1%)乾燥白身魚(6.5%)生マス(4.65%)サーモンスープ(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

【旧レシピ】乾燥サーモン(29%以上)、サーモン(24%以上)米(24%以上)、コーングルテンサーモンオイル、ヒマワリ油、オート麦、ミネラル、グレイビー、乾燥全卵、全粒亜麻、タウリン(0.23%)、メチオニン、マンナンオリゴ糖(0.05%以上)、フラクトオリゴ糖(0.05%以上)、クランベリー、グルコサミン(170mg/kg)、MSM(170mg/kg)、コンドロイチン硫酸(120mg/kg)

猫田
シンプリーの旧レシピと新レシピを比較しながら見ていきましょう。ちなみに本家イギリスのシンプリーは、リニューアル前のグレインフリーではないレシピのままです。
鈴木さん
違うもの・・・ですね。当たり前ですよね。でも中身はカナガンのサーモンと同じレシピなわけですし、グレインフリーとしてはかなり期待できそうですね!
猫田
もちろん中身はいいものだと思いますよ。手元にも新シンプリーと旧シンプリーが両方ありますが、比べてみてもグレインフリーらしい質感です。ただオメガ6:オメガ3が圧倒的にオメガ3の方が多い点だけは他には見られないバランスで、これがどう左右するかはわかりません。

旧シンプリーレシピとの比較

鈴木さん
以前のシンプリーのレシピにはお米が24%以上入っていましたよね。
猫田

はい、メイン食材として乾燥サーモンが29%、生サーモンが24%、米が24%とこれらで77%を占めるキャットフードでした。

グレインフリーがもてはやされる中、旧シンプリーは非常に食いつきも良く、日本の猫には根強い人気があり、私の友人も愛用している方がいましたが、リニューアル後は完全にレシピが変わってしまい、米はなくなり、魚系原材料だけで70%近くを占める製品となっています。

鈴木さん
確かに売りやこだわりも正反対になったような感じですね!

新シンプリーと旧シンプリーの成分表

 旧レシピ新レシピ
タンパク質31.0%以上37.0%以上
脂質14.0%以上20.0%以上
粗繊維1.5%以下1.5%以下
灰分8.5%以下9.5%以下
水分-7.0%以下
オメガ6脂肪酸2.74%1.33%
オメガ3脂肪酸-3.89%
カルシウム1.89%1.89%
リン1.32%1.32%
ビタミンA30,333IU25,000IU
ビタミンD32,106IU1,730IU
ビタミンE402mg320IU
タウリン2,312mg2,200mg
ビタミンC478IU-
カロリー約357kcal約380kcal
猫田

新レシピではタンパク質量や脂質量が増え、カロリーも高くなりました。日本の流行のフードレシピという印象です。

魚のキャットフードではオメガ3脂肪酸が多くなりがちですが、シンプリーも例外ではなく、オメガ6脂肪酸の3倍くらいのオメガ3脂肪酸が含まれています。

新シンプリーとカナガンサーモンのレシピが同じ理由

鈴木さん
もはやリニューアルと言えるのか微妙ですね(笑)シンプリーの袋にカナガンのサーモンと同じものを入れたということですか?
猫田

今まで販売してきたシンプリーのネームバリュー、ウェブサイトや広告を有効活用しつつ、グレインフリー化するための開発費用も抑えられて一石二鳥だったのでは?と勝手に推測します。

上でもお話しましたが、カナガンとシンプリーは全く別ブランドのように見えて、実はイギリスでは同じ会社が発売しているので、このようなことが可能だったんだと思います。

鈴木さん
なるほど…ペットフード業界の闇を見てしまったような気分になりました…。
猫田
日本でも製造会社は同じでもブランディングを変えて違うイメージで販売するので、ダマしたりはしているわけではありませんよ(笑)売り方の違いですね。

価格据え置きで中身はカナガンなのでお得です

猫田
もしかするとダマされたような気持ちになった面もあるかと思いますが、嬉しいことをお伝えするなら、価格据え置きで中身はカナガンなので、このリニューアルを機にとてもお得になっています。
鈴木さん
あ!確かにそうですよね!イギリスで販売されているカナガンの3種類の中でサーモンは2番目に高かったですもんね。
猫田
そうなんです。イギリスではカナガン サーモンが15.69ポンド、シンプリーが13.49ポンドで販売されています。価格差は2.2ポンド。130円換算だと286円位安く販売されている感じですね。
鈴木さん
一回試してみたい気持ちにもなりました(笑)

<追記情報>レティシアンがGRANDS(グランツ)を販売するシー・コネクトを提訴

猫田
株式会社レティシアンが令和1年7月8日、GRANDS(グランツ)キャットフードを販売する株式会社シー・コネクトを提訴したことを発表しました。(引用元:日流ウェブ 日本ネット経済新聞 レティシアン/広告表現が類似/シー・コネクトを提訴
鈴木さん
シー・コネクトが販売するGRANDS(グランツ)キャットフードの広告表現が、レティシアンのオリジナルキャットフード「モグニャン」に類似しているという主張で、著作権侵害行為の差し止めと損害賠償の支払いを要求しているんですね…!
猫田
はい、シンプリーと直接的な関係はありませんが、同じ会社の販売するキャットフードなので、気になる方はGRANDS(グランツ)キャットフードの詳細ページもご覧ください。

<過去の追記情報>モグワンに異物混入 平成30年8月10日

猫田

平成30年8月10日付けモグワンで青い粉末状の塗料混入がありました。

シンプリーも同じ工場です。ドッグフードとキャットフードが同ラインで製造されているかなどはわかりません。公式サイトでは「弊社取扱の他商品については問題ございませんので、ご安心いただけますようお願い申し上げます。」とアナウンスされています。

参考:モグワンドッグフード異物混入に関するお詫びとお知らせ

まとめ

  • リニューアル後のシンプリーはカナガン サーモンと同じレシピのよう
  • 値段据置きでカナガンサーモンになったので割安に
  • 魚系グレインフリーとしてはトップクラス
  • ただしオメガ3脂肪酸の多さが気になる
鈴木さん
まさかシンプリーの中身がカナガンのサーモンと同じレシピになったなんてかなり驚きました。オメガ3脂肪酸の多さが長期間与えていても問題ないのかだけが気になる結果となりました。
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

シンプリー
平均:  
 3 口コミ
by POL on シンプリー
キャットフード名: シンプリー
フード利用期間: 2ヶ月
愛猫の年齢: 3歳

途中でレシピが変わってグレインフリーになった時から全く食べなくなりました。その前の穀物入りのレシピの方があっていたみたいです。一応それをきっかけに他のグレインフリーも試しまして食べるものもありましたが、元のシンプリーが一番良かったかも。なくなると良く見えるだけかもしれませんが…今もうちの子は穀物入りのキャットフードに落ち着いてます。

by waka on シンプリー
キャットフード名: シンプリー
フード利用期間: 2ヶ月
愛猫の年齢: 4歳

感想から行くと普通という感じです。期待していたより良いわけではなかったので、ほしは3つです。

by フミ on シンプリー
キャットフード名: シンプリー
フード利用期間: 1年
愛猫の年齢: 1歳6ヶ月

袋を開けた瞬間、独特の魚臭がしますが、それさえ気にならなければ良い製品だと思います。お魚もお肉も好きな子なので、うちは食いつきもよかったです。粒は小さ過ぎず大き過ぎず、丸みがあって食べやすそうです。魚のオイルなのか、ちょっと油っぽい気も…。その為、1匹飼いの我が家では少しずつしか消費できないので、大袋のシンプリーは後半になると酸化していないか気になりました。小袋での販売があれば使用を続けたかったです。

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。