アーテミスの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

株式会社ケイエムテイが輸入販売アメリカのアーテミス。アガリクスI/S、オソピュアグレインフリー、フレッシュミックスの3種類があり、解説をお願いしました。

政府機関の厳重な管理で生産しているキャットフード

猫田
アーテミスはアガリクス エイアス、オソピュア グレインフリー、フレッシュミックスの3ラインをリリースしているブランドです。
鈴木さん
政府機関の厳重な管理で生産している」とホームページで公表されていますが、どんな機関なんでしょうか。
猫田
アメリカにはキャットフードの学校でもよく名前が挙げられるAAFCO(米国飼料検査官協会)の他に、USDA(米国農務省)FDA(米国食品医薬品局)と3つの食品に関する政府機関があります。アーテミスはこれら3つの検査全てに合格しているペットフードです。
鈴木さん
他のアメリカ産のペットフードは全部の検査に合格しなくてもいいんですか?
猫田
それに関してはアメリカは政府や州ごとにも法律が違うため、詳しく話すと長くなってしまいますが、輸出入で動物検疫が必要なものに関しては全ての機関が関わることになりますよ。
鈴木さん
じゃアーテミスだけでもないんですか?
猫田
アーテミスがそれぞれの機関のどういった検査を受けているのかが厳密にわからないので、私にはなんとも言えないところですね。

アーテミス オソピュア グレインフリー

穀物グレインフリー
ポイント非常にシンプルな原材料構成
実売価格4,158円/1.8kg
1kgあたり2,310円
第一原料フレッシュサーモン
生産国アメリカ
メーカーアメリカ
販売元株式会社ケイエムテイ
猫田
オソピュアは魚系グレインフリーとしてフレッシュサーモン、ドライサーモンを主原料としているキャットフードです。

原材料からみる考察

フレッシュサーモンドライサーモン、えんどう豆、ガルバンゾー豆(ひよこ豆)、ヒマワリオイル、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、DLメチオニン、塩化コリン、タウリン、乾燥チコリ根、パンプキン、ココナッツオイル、ラクトバチルスアシドフィルス、ビフィドバクテリウムアニマリス、ラクトバチルスロイテリ、キレート亜鉛、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸
猫田
原材料はエンドウ豆、ひよこ豆、ヒマワリオイル、フラックスシード、チキンスープ、チコリ根、パンプキン、ココナッツオイルと非常にシンプルな構成になっていて、補助的に乳酸菌などを配合しているようです。
鈴木さん
ヒマワリオイルやココナッツオイルなどオイルの配合が目立ちますね。
猫田

ヒマワリオイルは必須脂肪酸であるオレイン酸、リノール酸やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいて抗酸化、血液サラサラ、悪玉菌減少など多くの効果があります。ココナッツオイルは分子量が小さい中鎖短鎖脂肪酸を多く含み、これに免疫力を高める効果があります。

そして魚系グレインフリーにもかかわらずオメガ6:オメガ3が2.8%:0.6%といいバランスで配合されています。

鈴木さん
価格は900g 2,484円、1.8kg 4,158円、4.5kg 8,618円と中~高価格帯ですね。気になる点はありますか?
猫田

カルシウム、リンの配合量はやや多めかもしれませんね。魚系キャットフードにありがちです。ケイエムテイ社が輸入しているブリスミックスと同じくこちらも灰分の表示がありません。

硫酸銅、硫酸亜鉛を気にする方もいますが、酸化防止剤として入れられているもので、量が適正であれば問題はありません。重亜硫酸ナトリウムも亜硫酸水素ナトリウムの別名で、酸化防止剤、防腐剤として使われているものです。コスト削減のひとつとも言えるかもしれません。

オソピュア グレインフリー 成分表

成分(保証分析値) 粗たんぱく質35.0%以上
粗脂質18.0%以上
粗繊維3.0%以下
水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸2.8%以上
オメガ3脂肪酸0.6%以上
カルシウム1.97%
リン1.40%
ナトリウム0.36%
マグネシウム0.10%
PH6.5
エネルギー386.1kcal/100g

アーテミス フレッシュミックス フィーライン

穀物大麦、米ぬか
ポイントラクトバチルスアシドフィルスなど乳酸菌
実売価格1,979円/1kg
1kgあたり1,979円
第一原料チキン
生産国アメリカ
メーカーアメリカ
販売元株式会社ケイエムテイ
猫田

グレインフリーではないのでその分価格も抑えめとなっているようですが、低品質ということはないと思います。乳酸菌も豊富で栄養バランスのとれたキャットフードです。

その分オソピュアよりも価格も安く設定されています。

原材料からみる考察

フレッシュチキンドライチキン、えんどう豆、大麦米糠鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、チキンスープ(天然風味料)、ドライ魚肉、フラックスシード、硫酸水素ナトリウム、塩化コリン、タウリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれん草、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L‐カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルスロイテリ、キレート亜鉛、ビタミンE、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、チアミン硝酸塩、ビタミンA、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、酸
猫田

原材料の中でも目を引くのは大麦や米ぬかですね。米ぬかはキャットフードでは余り見られない配合物です。米ぬかはビタミン食ともいわれ、抗ガン、抗腫瘍、尿路結石や腎結石の予防など期待できます。便通が良くなり、体の中から健康を目指せる食材です。

大麦は豊富な食物繊維が特徴ですね。精白米の17倍以上とも言われ、豊富なサツマイモよりも多いと言われています。更に大麦には水溶性と不溶性の食物繊維がほぼ半分ずつ含まれているといわれ、効率良く理想的な食物繊維を配合できる食材です。その他カルシウムやカリウムなど他の栄養素も豊富です。

給与量の目安が細かい

フレッシュミックスの特徴のひとつとして、給与量の目安が年齢や状態によって細かく公開されている点です。

体重離乳期〜4ヶ月4〜9ヶ月9〜12ヶ月成猫運動量が少ない猫 妊娠期授乳期
〜1kg〜54g 〜45g〜36g
1〜2kg54〜90g45〜75g36〜60g
2〜3kg90〜122g75〜102g60〜81g57〜71g49〜61g60〜81g120〜163g
3〜4kg122〜152g102〜126g81〜101g71〜84g61〜72g81〜101g163〜202g
4〜5kg152〜179g126〜149g101〜119g84〜96g61〜72g101〜119g202〜239g
5〜6kg179〜205g149〜171g119〜137g96〜108g82〜92g119〜137g239〜274g
6〜7kg205〜231g171〜192g137〜154g108〜119g92〜102g137〜154g274〜307g
7〜8kg119〜130g102〜111g154〜170g307〜340g
鈴木さん
これだけ細かく分かれているのは凄いですね!
猫田
このいいところは、愛猫の体重を意識するというところです。愛猫の体重をしっかり管理している人は少なく、気付けば愛猫が太っていたなんて方も多いと思います。
鈴木さん
…私も経験があります。
猫田
これだけ細かくわかれていると、頻繁に体重測定をしないにしても、時々気になって確認するのではないでしょうか。これはとてもいいことだと思います。

フレッシュミックス フィーライン 成分表

成分表粗たんぱく質30%以上
粗脂肪20%以上
粗繊維3%以下
水分10%以下
オメガ6脂肪酸3.4%以上
オメガ3脂肪酸0.6%以上
カルシウム1%
リン0.9%
ナトリウム0.37%
マグネシウム0.09%
PH6.1~6.4
カロリー含有量
(代謝エネルギー)
392.2kcal/100g

まとめ

  • 株式会社ケイエムテイが輸入販売している
  • 世界25カ国で販売されているアメリカ発
  • 政府機関の厳重な管理を受けている
  • 人間の食品基準で素材を厳選
鈴木さん
最近はペットショップでも見かけるようになってきました。シンプルなキャットフードとして選んでみても良さそうなメーカーです。
このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

アーテミス
平均:  
 0 口コミ

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。