エリザベスキャットフード サーモンの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

エリザベスキャットフード サーモン
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

当サイトが提携する「マッサンのキャットフードの学校」が監修するマッサンペットフーズの第二弾「エリザベスキャットフード サーモン」が発売開始しました!

ロニーの時と同様、今回もマッサンに直接お話を聞かせていただけたので、お話できる範囲で紹介しながら、ロニーチキンとの違いや、サーモンや魚ならではの栄養や魅力を紹介していきたいと思います!

マッサンペットフーズ待望の第2弾!サーモンとニシンがメインのお魚レシピ

猫田

ロニーキャットフード(RONNIE)を販売するマッサンペットフーズ待望の第2商品として、2019年12月に販売を開始したエリザベスキャットフード。

チキンを主原料としたロニーに対し、エリザベスはサーモンとニシンを41%使用した充実の魚系キャットフードです。34種類の野菜やハーブはもちろん、魚に加えて鶏肉類も22.5%使用されています。

鈴木さん
このサイトにはマッサンファンの方からのメッセージや口コミを沢山いただいていますが、マッサンペットフーズから魚のドライフードが発売されるのを待ち望んでいた人も多かったですよね。
猫田

そうですね。日本はお魚好きの猫も多いので、チキンだけでなくお魚のフードも欲しいというのはよくわかります。ただマッサンはエリザベスの開発にかなり苦戦したとおっしゃっていましたね(笑)

ですが、エリザベスはロニーの販売開始2018年7月から約1年半をかけてじっくり吟味してレシピを作り上げたそうなので、期待も大きいです。

製品情報と合わせてその辺りの理由も聞きましたので紹介していきたいと思います!

まず目に入るのは突き抜けて可愛いパッケージ

猫田
動物が人と区別されない世界を作りたいというマッサンの考え方を現した”ペットフードらしくない”パッケージ。「エリザベス」っぽさが随所に現れたサーモンピンクとパープルの色使いが素敵で、今回も突き抜けて可愛いです。
鈴木さん
ロニーキャットフードも可愛かったですが、これはもう本当に突き抜けていますね!こんな色使いのキャットフード、見たこともありませんし、「キャットフード」という文字が書かれていなかったらもう何かがわかりませんね(笑)
猫田
今回はマッサン達を背に海を眺めていた猫が主人公です。
鈴木さん
じゃあ写真がエリザベスなんですか?
猫田
それが、海は曇っていて、さらに猫もあまり近づけず写真が大きく撮れなかったためにイメージ画像だそうです(笑)でもマッサンのイメージにピッタリで文句なしの写真に決まったとのことですよ。
鈴木さん
気品溢れるグルメ猫って感じが出ていてイメージとぴったりですね!

気密性と酸素・水蒸気の透過率を考えた新素材を開発

猫田

最初にロニーを作った時に選んだパッケージの素材は、一般的に使われている素材だったようですが、その気密性に納得が行っていなかったそうです。

そこで気密性の高いパッケージの素材をなんと一から新開発したという、もう考えられない力の入れようです。その素材を以降のロニーキャットフードとエリザベスキャットフードに使用しているそうです。

ロニーキャットフードとエリザベスキャットフード
鈴木さん
私も初めて聞いた時は、袋の素材を開発したと聞いてとても驚きましたが、酸素透過率や水蒸気透過率など、パッケージの重要性について聞いたら納得ができました。
猫田

細かく話すとアルミで作ったパックは、酸素透過率や水蒸気透過率は0と言っていい状態になりますが、割れやすく耐久性に問題があるため、近づけた素材を使ったり、新しい素材を使用して数値の改善を図っていくそうです。

マッサンは新素材に合わせて、普通はパッケージの素材は3層のものを使用されるところ、1層+3層(3枚がくっついた1枚)+1層で張り合わせは3枚だけど5層まで増やした素材を使用しているそうです。

鈴木さん
やはりマッサンにはドライフードそのもの以外にも鮮度を保ったりと、大きく全体の平均値が上がるように考えているんですね。

エリザベスキャットフードを検証!実際の香りや味、粒感を解説

粒は子猫もシニア猫も食べやすい小粒サイズ

猫田

エリザベスは、ロニーと比べると小粒な印象です。大きさを決めるカッターの穴のサイズはロニーキャットフードと縦横高さは同じですが、ロニーキャットフードが角柱に対して、エリザベスキャットフードは円柱なので、角が削られる分、若干小さくなります。

ロニーエリザベス

こちらがロニーキャットフードとエリザベスキャットフードを比べた写真です。

エリザベス ロニー 粒写真
鈴木さん

確かに少しですが小さく見えますね。角がない分小さいというのは納得です!この位になると小粒の部類に入ってくるかもしれませんね。

肉系とは異なる魚や海の爽やかな香り

鈴木さん
もちろんロニーキャットフードと違いますね!良い意味でかなり魚っぽいです。
猫田

私も魚らしい海を感じられる匂いだと感じました。でもなにかに似ていると形容するのは難しいですね。割とはっきりした香りです。パッと匂いを嗅ぐとわからないのですが、ロニーとしっかり嗅ぎ比べると、香りの奥の方はロニーと同種の香りがします。これは恐らく原材料の多くが同一のものを使っているからだと予想できますね。

猫は人よりも嗅覚が優れていますから、この同一の匂いも持ちながらも違いがある香りで、全く別のキャットフードとしてではなく、シリーズのように楽しめるかもしれません。

様々な猫に与えてみたそうですが、ロニーが好きな猫も、両方どちらも好きな猫も、エリザベスが好きな猫もいたそうです。これは当たり前のことですが、ロニーは私が知っている中でも1、2を争う食いつきのいいキャットフードですから、エリザベスも負けず劣らずであると思います。

エリザベスキャットフード サーモン(Elizabeth)

エリザベスキャットフード
穀物グレインフリー
ポイント・サーモンとニシンを41%使用
・魚系フードで崩れがちなオメガのバランスにも配慮
実売価格単品購入:4,950円(税込)/1.8kg
定期購入:4,455円(税込)/1.8kg
単品200g:999円(税・送料込)
1kgあたり単品購入:2,750円/1kg
定期購入:2,475円/1kg
第一原料生サーモン
生産国ベルギー
メーカー日本
販売元日本
ご購入はこちら
猫田

エリザベスは世界有数のベルギー工場で製造されています。工場は食品安全規格のBRC、IFS認証を取得。ロニーと同一環境ですが、ロニーの最初の頃と比べると、最新の異物除去機を導入したり、袋詰めの環境などが日々バージョンアップされているとのことでしたので、環境自体は更に改善されているようです。

また、こちらもロニーと同じく、合成酸化防止剤、着色料、遺伝子組み換え食材、香料、中国産原材料、穀物、粉末乾燥肉(脱水サーモン、脱水ニシン使用)、正体のわからない動物性油脂(サーモンボイル、鶏脂使用)と飼い主が敬遠するであろうものを一切使用していません。

原材料からの考察

魚類(生サーモン 16%、脱水サーモン 12%、脱水ニシン 12%、サーモンオイル1%)、肉類(脱水鶏肉 15%、鶏脂 6%、鶏タンパク質 1.5%)、グリンピース、ジャガイモ、サツマイモ、チコリ、ビタミン類(A、E)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素)、モンモリロナイト、亜麻仁、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、南極オキアミ、リンゴ、ニンジン、タウリン、ビルベリー、カウベリー、ペパーミント、タピオカ、ヒヨコ豆、トマト、シナモン、ムラサキウマゴヤシ、ローズヒップ、カモミール、イラクサ、アニス、フェヌグリーク、マリーゴールド、ユッカシジゲラ、海藻、オレガノ、セージ、マジョラム、タイム、L-カルニチン、クランベリー、スピルリナ、パセリ、ナシ、ブルーベリー、マルベリー、オレンジ
鈴木さん
魚が41%と豊富ですね!生サーモン、脱水サーモン(ディハイドレイテッドサーモン)、脱水ニシン(ディハイドレイテッドヘリング)。さらに鶏肉まで22.5%も入っているんですか。
猫田

魚が多いキャットフードはオメガ3脂肪酸や、ナトリウムが多くなってしまう傾向にあります。

この時オメガ6とオメガ3のバランスをどうとっていくかですが、エリザベスでは添加物を使用せずにオメガ6脂肪酸を多く含む肉類で調整しています。コスト的にはチキンミールなど乾燥粉末肉を使用したり、もっと言えば栄養添加物を使った方が調整も簡単で安上がりですが、そこはこだわって良質な脱水鶏肉(ディハイドレイテッドチキン)でバランスをとったそうです。

鈴木さん
ロニーでも高評価だったという34種類のハーブやモンモリロナイトは健在ですね。でも他の野菜やハーブはだいたいロニーと同じですが、記載の順番が全く違うようです。
猫田
ここが大きな時間がかかった理由のひとつで、先のオメガ6脂肪酸のバランスと合わせて、なかなか思う通りの成分バランスにならなかったとマッサンは話していました。そこで配合量をあれこれ何度も変更を重ねて、やっとエリザベスキャットフードになったと言っていました。
鈴木さん
原材料で成分のバランスをとるって難しいんですね。。野菜など違う原材料を使う検討はしなかったんですかね?
猫田
なるべくロニーと同じ原材料に合わせることを考えていました。主原料は違いますが、ロニーと併用する方も多いかと思いますので、他の原材料がある程度同じなら、利用しやすいですよね。ロニーと原材料を揃えることで、原材料の調達コストも安く抑えられるそうです。
鈴木さん
なるほど!いろいろな面からエリザベスの原材料を決定していったんですね。
猫田

マッサンは、「とにかく魚のコストが本当に高くて驚いた」ということを何度も言っていました。もともと肉よりも価格が高いのに、魚は水分がなくなると小さくなってしまうから、非常に多くの量が必要で、さらにコスト高を招くため、コストを下げるための努力にもかなりの時間がかかったそうです。

こうして原材料の配分とパッケージの新開発を同時に行ってかなりの時間が過ぎてしまったようですが、早く販売したいところでも開始を焦らずじっくり作り上げてから世に出すあたり、さらに信頼できると感じました。

鈴木さん
高コストな原材料を使用しながらちゃんと手に取れる価格にするのって難しいんですね。頭が下がるばかりです。

成分表

成分(分析値)タンパク質36%
脂質16%
粗繊維4%
灰分8.5%
水分9%
オメガ6脂肪酸3.4%
オメガ3脂肪酸0.7%
カルシウム1.0%
リン0.9%
マグネシウム0.1%
ナトリウム0.6%
カロリー100g381kcal
鈴木さん
タンパク質はロニーと同じですが、脂質とカロリーがぐっと下がってヘルシーな仕上がりになっているんですね!
猫田

魚にすると肉に比べて脂質が減るので、脂質量やカロリーも低く仕上がっています。マッサンは全年齢対応で考えた場合タンパク質は36%程度からは下げない方がいいという考えで、そこは保つことにしたそうです。

また、ロニーよりヘルシーなものも欲しいという声も多かったので、結果的にそうなったエリザベスにはキャラの違いも出て良かったそうです。

エリザベスキャットフード販売情報

エリザベスキャットフード公式通販サイト

https://petfoods.shop/elizabeth

価格は以下の通りで200円ロニーキャットフードより高くなっています。

  • 定期で4,050円(税抜)
  • 単品4,500円(税抜)
  • 3袋以上送料無料キャンペーン中

これは魚のコストが余りにも高くて、もともとロニーをキャットフード限界まで安くしてしまったので、ロニーに値段を合わせるコスト回収ができず、上げざるをえなかった…と苦笑していました(笑)

鈴木さん
でも200円位なら!
猫田

他のメーカーも鶏肉は安く、魚のキャットフードは少し高い価格設定になっていることが多いですが、こうした理由からだそうです。また、世界的には鶏肉の方が圧倒的に売れるメイン商品となるケースが多く、これも鶏肉の価格を下げられる要因のひとつということでした。

また今は999円で200gの少量パッケージも販売されているので、エリザベスは安く試せるかと思います。

3袋以上の購入で送料無料

猫田

通常は何袋でも送料682円(税込)ですが、ロニーキャットフードで行われている3袋購入で送料無料キャンペーンはエリザベスキャットフードでも行われています

さらに、ロニー定期とエリザベス定期を同梱をすれば、ロニー2袋、エリザベス1袋でも送料無料(送料682円税込が無料)が適用されるようです。ただし、同梱しなかった場合にはそれぞれ別々に発送となるため送料無料にはならないのでご注意ください。

皆さんの送料を負担できるだけの予算がなくなった時点でキャンペーン終了とするそうですが、予算追加追加でなんとか続けたいと言っていました。あとは皆さんがどれだけ活用いただけるかも判断材料にしているようです。

鈴木さん
確かに、あまり使われなかったら意味ないですもんね(笑)
購入はこちら

初回購入者限定の珪藻土プレゼント

ロニー 珪藻土 プレゼント
猫田
ロニーで行っている定期2回目の購入者を対象にした珪藻土ブロックのプレゼント特典はエリザベスでもやってますよ!他にも定期購入者に向けたプレゼントや特典を実施しているみたいなので、是非チェックしてみてください。

ロニー定期とエリザベス定期の同梱時の注意点

猫田

既にロニーキャットフード定期をお申込みの方が、エリザベスキャットフード定期を申し込む時に購入フォームに「ロニー定期と同梱希望」と記入した場合には定期のお申込みがまとめられます。

この時、定期同士を同梱した場合はお支払方法、購入サイクル、お届け日、定期回数などは先にご注文の定期の設定に変更(統一)されますので、新しく購入する定期の販売ページで入力した情報は適用されません

このため、同梱するために注文をまとめるので、先に注文している定期の情報が優先になるということを覚えておきましょう。

鈴木さん
定期回数もロニーキャットフードが5回目で、エリザベスキャットフードが1回目だった時は、ロニーの5回目が優先されるんですね!

<2021年4月>少量パックの200g商品が復活

エリザベスキャットフード200g 数量限定
猫田

エリザベスキャットフードは発売一周年記念で数量限定200gパッケージ(送料込999円)を販売していましたが、一度キャンペーンは終了しています。

しかし好評と復活の声を受けて、今回2021年4月にエリザベス200gパッケージが復活しました。

鈴木さん
通常1.8kgのエリザベスは単品4,950円、定期で4,455円なので価格的にも挑戦しやすいですよね!
猫田
1人1袋という制限はありますが、送料・税込で1,000円を下回る魅力的な価格設定となっているので、この機会に気になっていた方は試してみてはいかがでしょうか!

<最新ニュース> エリザベスが動物病院への卸販売を開始!

ロニーキャットフード 動物病院画像引用元:【動物病院での取り扱い開始】|PR TIMES

猫田

これまで通販サイトのみで販売してきたマッサンペットフーズが、2021年8月から動物病院への卸販売を開始しました!開始直後なので、まだ取扱い病院は公開されていませんが、今後近くの動物病院でも購入できる日がくるかもしれません。

マッサンペットフーズでは、製品をすべて把握し、製品が正しい状態や販売経路できちんと正規品を飼い主さんに届けられるように、店舗販売を行っていませんでした。今回、信頼のおける動物病院で販売を開始することで、トレーサビリティを確保しながら飼い主さんが直接購入できるような形を実現できたそうです。

まとめ

  • マッサンのキャットフードの学校のマッサンオリジナルレシピ
  • 日本で購入できる最高峰のキャットフード
  • サーモンとニシン41%、鶏生22.5%を使用
  • ロニーをよりリッチにしたようなレシピ
  • 34種類の野菜、フルーツ、ハーブで栄養バランスを調整
  • 飼い主が敬遠すると考えられる原材料や添加物を徹底的に不使用
  • 食品安全規格を取得している工場で製造
鈴木さん

当サイトも提携しているマッサンのキャットフードの学校のマッサンオリジナルキャットフード「ELIZABETH CAT FOOD(エリザベスキャットフード)」。

サーモンやニシンを贅沢に使った「ひとつ先の贅沢」がテーマということで、魚好きの猫にも是非選んで頂きたい一品ですね!

ご購入はこちら
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

エリザベスキャットフード
平均:  
 17 レビュー
by日ノ上 onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード 220g
フード利用期間: 2日
愛猫の年齢: 6歳

エリザベスの200gが限定販売しているとラインでお知らせを受けて早速試してみました。思ったよりしっかり量があって送料も無料でよい買い物が出来ました。肝心の食いつきですが、、、ロニーと同じくらいよく食べてくれています!このままよければ定期購入に1袋エリザベス追加しようと思います。

byきゃすりん onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 50日
愛猫の年齢: 4歳と12歳

12歳のメインクーンと4歳のアメショ。メインクーンがアレルギー持ちで皮膚疾患や軟便など辛そうなので食事にはすごく気を使ってきました。病院で勧められていたフードもイマイチで・・暗中模索状態でこのサイトに辿り着きました。マッサンフードの安全性やエリザベスの内容に”これやん!”と早速購入。メインクーンは小粒のフードで食べにくそうですが、味 香り共に気に入ってるらしく、食いつきも良く、気がかりだった痒みや軟便の心配もなくて超快便!アメショは最初ストライキをしてましたが食べ出したら美味しいらしく、今ではお気に入りで催促され定期購入分の到着日を前倒しにした程です。

by西野久美 onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 3か月
愛猫の年齢: 12歳・10歳・8歳・7歳

西野家の猫達は4分の3匹がちゅーると同じくらいのテンションの上りようだったので驚きました笑 1匹はふつうくらいかな?ここまで打率の高いフード久しぶりだったので満足です!

by刺身くんの飼い主 onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 6日
愛猫の年齢: 10か月

食べ盛りのスコティッシュの男の子の刺身くんが去勢後太り気味になってきたので、肉系から魚系にシフトチェンジ。まだ6日目で切り替えが終わった直後ですが前のフードを残してエリザベスの粒だけを探して食べるようになりました(笑)ミートミールや動物性油脂を使っていない安全なフードなので飼い主共々大満足です。

byHANGYOJIN onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 3日
愛猫の年齢: 2歳

サーモンや白身魚をよく食べると思って数日与えてみましたが食べませんでした。定期で買っていましたが、残念ながら初回で解約しました。解約はスムーズにできたので回数縛りなどなくてよかったです

byトリ onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 3週間
愛猫の年齢: 2歳

2歳のラグドールですが低たんぱくから高たんぱくになったからか毛並みが綺麗になってきた気がします。

by徳田 onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 4日
愛猫の年齢: 10歳・8歳

シニア猫2匹にあったフードを探していてペットホテルの店員さんが個人的に与えていると聞いたので試してみることにしました。1人は大好物になりましたが、もう一人はあまり気に入らなかったので好みはあるかと思います。

byMao onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 1ヵ月
愛猫の年齢: 9ヵ月

最近太り気味ということで高脂肪のオリジンフィッシュからエリザベスに乗り換え。脂質が16%でカロリーも380kcalなのでちょうどいい塩梅。低すぎるのもなんだかかわいそうで、ちょうどいいのを探していたのでよかったです~。若干パケ買いですがネコちゃんも気に入っているので安心しました!笑

byまるまるもりもり onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 4ヵ月
愛猫の年齢: 9歳

ロニーとエリザべス1袋ずつ購入。バランスが良くて量もちょうどいい。

byZZZ onエリザベスキャットフード
キャットフード名: エリザベスキャットフード
フード利用期間: 2週間
愛猫の年齢: 5か月

いつもよりよく食べる。魚のにおいがする。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。