カントリーロードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

※こちらの記事はペットフード販売士マッサンのキャットフードの学校より譲受しました。

この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

鈴木さん

ドッグフードのナチュラルハーベストシリーズを販売している会社が企画してアメリカで製造したキャットフード、カントリーロードについて教えてもらいました。

ドライフード以外にも多くのフードを揃えるメーカー

猫田

日本で企画され、海外で生産されているカントリーロード。フィーライン コンフォート インドアを筆頭に数種類のドライフードと、ウェットフード、サプリメント、ミルク、トリート(おやつ)などかなり豊富な種類を販売しています。犬用のナチュラルハーベスト、猫用のカントリーロードがあります。

ペットフードの開発、輸入、販売をされている千葉県の株式会社バンガードインターナショナルフーズが販売しています。

カントリーロード コンフォート インドア

穀物グレインフリー
ポイント高タンパク、低脂肪、低カロリー
実売価格635g/1,620円
1kgあたり2,551円
第一原料チキン生肉
生産国アメリカ
メーカー日本
販売元株式会社バンガードインターナショナルフーズ
猫田

現在3種類のドライフードが販売されているカントリーロードですが、その中でもメインとなるのがグレインフリーのフィーライン コンフォート インドア。

日本企画商品らしく、日本の飼育状態を考えて作られたキャットフードです。

例えば運動量が少ない室内猫に合わせた高タンパク、低脂肪、低カロリー使用。粗タンパク質が38%あるにもかかわらず、粗脂質は12%まで落としています。カロリーも100g辺り324kcal、3kgの成猫で換算すると145.8kcal/1日なのでかなりヘルシーです。

原材料からの考察

チキン生肉チキンミールターキーミール、えんどう豆、ひよこ豆、加水分解チキンエキス、タピオカスターチ、トマト繊維、えんどう豆繊維、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)、亜麻仁、フィッシュミール、海塩、塩化コリン、フラクトオリゴ糖、クランベリー、海草、ユッカ抽出物、ビタミンE、ミックストコフェロール、メチオニン亜鉛、ナイアシン、キレート鉄、ビタミンA、キレート銅、チアミン、パントテン酸カルシウム、キレートマンガン、塩化ピリドキシン、リボフラビン、セレン、ビタミンD3、ビタミンB12、ヨウ化カルシウム、葉酸、ビオチン、エチレンジアミンハイドロヨウ素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
猫田

チキン生肉、乾燥チキン、乾燥七面鳥がメイン原材料として使われています。配分は公表されていませんが、粗タンパク質量が多いことからもそれなりに配合されていることが予想できます。

酸化防止剤も自然由来のものに徹底している印象です。

そして全ての原材料の生産地を公開している点がユーザーにとって好感が持てる点ではないでしょうか。米国産が多い印象で中国産原料は使われていません。

カントリーロード コンフォート インドア 成分表

成分(保証分析値) 粗タンパク質38%以上
粗脂肪12%以上
粗繊維6%以下
粗灰分8.5%以下
水分10%以下
オメガ63.7%
オメガ30.3%
カロリー324kcal/100g
猫田

粗タンパクに対して脂肪の少なさはカントリーロード インドアの特徴ですね。カロリーもかなり抑えめです。

オメガ6:オメガ3は7:1の配分とされています。

グレインフリーとしては粗繊維が多めの6%。日本の飼育環境にはマッチしているかもしれませんね。

まとめ

  • 日本のブランドでアメリカで製造
  • ドライフードだけでなく多くの種類を製造・販売
  • 高タンパク、低脂肪、低カロリー
鈴木さん

海外メーカーと思っている人も多いかもしれませんが、カントリーロードは日本で企画し、アメリカで製造している日本のブランドです。ナチュラルハーベストというドッグフードのシリーズを販売している会社といえば知っている人もいるかもしれません。その会社のキャットフードラインがカントリーロードです。

かなりの低脂肪、低カロリーなので変更する場合にはかなり栄養素が変化する場合がありそうです。メーカーの注意にも書かれていますが、1週間位かけて徐々に切り替えるといいかもしれません。

このキャットフードの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

カントリーロード
平均:  
 0 口コミ

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。