キャットフードについて

値上げキャットフードキャットフードについて

【2022年最新】値上げしたキャットフード一覧。価格高騰の原因は?価格変更なしのフード紹介

コロナウイルスに始まりロシアのウクライナ侵攻や円安などが原因で、現在物価の高騰や値上げラッシュが加速していますね。 ペットフードも例外ではなく、やむを得ず値上げに踏み切ったキャットフードブランドも相当数となっています。特…

キャットフード コリンキャットフードについて

キャットフードのコリン。生体膜を構成、神経伝達物質アセチルコリンとして脳や認知機能をサポート

キャットフードの栄養素:コリン(Choline) コリンは、水溶性のビタミンB群に似た生理作用をもつ栄養素(ビタミン様物質)です。 他のビタミンより多くの量を必要とします。コリンは肝臓で合成できるため、人にとっては必須栄…

キャットフード ビタミンB12キャットフードについて

キャットフードのビタミンB12(コバラミン)。造血作用やDNA合成、葉酸活性化などに関与

キャットフードの栄養素:ビタミンB12(コバラミン) 最も大きくて複雑なビタミン ビタミンB12は、金属元素のコバルトを含む最も複雑で大きなビタミンで、水溶性のビタミンB群の一種です。 コバラミン、シアノコバラミンとも呼…

キャットフード ビオチン biotin ビタミンB7キャットフードについて

キャットフードのビオチン(ビタミンB7・H)卵白や抗生物質でビオチン欠乏を起こす

キャットフードの栄養素:ビオチン(ビタミンB7・ビタミンH) 猫はビオチン推奨量が定められている ビオチン(biotin)はビタミンB群の一種で、糖質・脂質・アミノ酸などエネルギー源となる栄養素の代謝に関わっています。 …

キャットフード ビタミンB6キャットフードについて

キャットフードのビタミンB6(ピリドキシン)。アミノ酸代謝と神経伝達物質の合成を促す栄養素

キャットフードの栄養素:ビタミンB6(ピリドキシン) キャットフードのビタミンB6(ピリドキシン:pyridoxine)は、アミノ酸代謝や神経伝達物質の合成に深く関わる栄養素で、ビタミンB群のひとつで水溶性ビタミンに分類…

キャットフード オメガ3キャットフードについて

キャットフードのオメガ3の働きと必要量。炎症緩和作用、皮膚被毛や関節の健康、記憶力に関与!

キャットフードの成分:オメガ3脂肪酸 オメガ3脂肪酸とは オメガ3(n-3脂肪酸)は、脂質を構成する脂肪酸のひとつで、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、α-リノレン酸などがあります。オメガ3は…

イソロイシン キャットフードキャットフードについて

キャットフードのイソロイシン。筋肉を構成する必須アミノ酸。バリン、ロイシンと合わせBCAAと呼ばれる

キャットフードの栄養素:イソロイシン イソロイシン(isoleucine)は必須アミノ酸のひとつで以下のような機能があります。 神経機能のサポート 血管拡張作用 血糖値の上昇の抑制 肝臓の機能を高める ヘモグロビン形成 …