マンチカンの特徴、性格、寿命、かかりやすい病気、おすすめキャットフードを紹介

Munchkin マンチカン

マンチカンは足の短い人気猫種

マンチカン 猫

愛らしい短い足が特徴のマンチカン(munchkin)ですが、足が短いことによる運動機能への支障や障害、健康への影響などはなく、普通の猫と同じように健康に過ごすことができます。

マンチカンは猫種の中でも非常に人気が高く、猫種別の人気ランキングなどを見ても常に上位に食い込んできます。マンチカンとスコティッシュフォールドなど他の猫種と掛け合わせたミックスも高い人気を誇っています。

マンチカンの性格

マンチカン 猫

マンチカンの性格は穏やかで懐きやすく、多頭飼いの同居も比較的受け入れてくれやすい社交的な性格です。

足が短くどんくさそうにも見えますが、実は運動神経抜群な猫が多いです。短足でもジャンプ力はあるので活発に走り回る元気な猫も多いです。

マンチカンの特徴

足が短いとは限らない

マンチカンの特徴といえば先にも紹介した「短い足」ですが、実はマンチカンの8割は中足以上の足の長さで、短足のマンチカンは2割程度でしか誕生しないのでマンチカン=短足というわけではありません。

体長、体重

マンチカンは成猫になると(足の長さによって異なりますが)頭から足先までおよそ60cm、足の短いマンチカンの高さは20~30cmくらい。

体重は2~4.5kg程度までしか大きくならないのでやや小さめです。

被毛の長さ、色

マンチカンは被毛の長さも色も様々です。短毛種・長毛種もどちらもいるので個体によって変わります。色については2色以上で構成されることが多いですが、特に何色と決まってはなく、様々な色の猫がいます。

マンチカンの価格

マンチカンは人気が高いこともあり、ショップやブリーダーから購入したり、血統書付きのマンチカンの場合は特に高値です。

マンチカンの相場価格は10~50万円と幅が広いですが、中でも短足のマンチカンは数が少ないため短足な子は販売価格が高くなります。

マンチカンの歴史

1944年にイギリスで発見

マンチカンが猫種として認識されたのは最近ですが、足の短い猫の存在自体はずいぶん昔から確認されていました。1944年、イギリスの獣医が足の短い健康な猫を発見したのが始めとされています。

その後、アメリカなどでも足の短い猫が発見され、1980年代から本格的な繁殖が行われるようになりました。

交配や繁殖が反対された歴史

国際的な団体に正式な猫種として認められるまでに10年ほどかかったため、マンチカンの猫種としての歴史はまだ20~30年くらいしかありません。

遺伝子の突然変異で誕生したマンチカンは、発見されてからしばらくは交配や繁殖、猫種として認めるのはどうかという論争が続いていました。

可愛いからといって遺伝子の突然変異で生まれた猫を交配させたり繁殖させて増やすのは異常が出たり遺伝子に問題が出るという反対派の声があったためです。

1995年正式にTICAから認定

ただマンチカンの場合、足が短いことによって猫の健康状態や運動機能、寿命や骨格などには問題がなく、他の猫と同じように健康状態を保てることが分かり、1995年に正式にTICAから猫種として認められました。

マンチカンのかかりやすい病気

運動不足にはなりにくい

マンチカンは活発で遊び好きなので、活発なので肥満にはなりにくく運動不足の解消もしやすいため、その点の心配は他の猫よりは少ないかもしれません。ただよく運動する分食べる量が多くなりがちなので食事の内容や量の管理はした方がいいでしょう。

遺伝的にかかりやすい病気はない

遺伝的にかかりやすい病気があるのかどうかは分かっていませんが、今のところマンチカンだからかかりやすいという病気の報告はありません。ただ、まだ新しい猫種ということもあり、これからかかりやすい病気が発見される可能性はあります。

寿命は短めというデータあり

またマンチカンは平均寿命が他の猫より3~4年ほど短いデータが出ています。新しい猫種であり、かつ個体や育つ環境などにもよっても変わるため、一概には言えませんが、寿命が長い猫種というわけではありません。

マンチカンも他の猫と同様、シニア猫になると腎臓病や下部尿路疾患などのリスクが高くなるので、シニア期の食事には注意してあげましょう。

マンチカンにおすすめのキャットフード

パワフルなマンチカンには高タンパク質で消化の良いキャットフードがおすすめです。体が小さく給与量が多くないので、中~高価格帯のキャットフードでも家計を圧迫しにくいかと思います。

マンチカンの体の特徴や性格、必要な栄養を総合的に考慮しておすすめのキャットフードをご紹介したいと思います。

ロニーキャットフード チキン(幼猫~成猫におすすめ)

ロニーキャットフード
ロニーボディクリーム購入はこちら

遊び好きな子猫~成猫のマンチカンにはロニーキャットフードがおすすめです。

ロニーは栄養価の高いプレミアムフードとして2018年に販売を開始したベルギー産キャットフードで、猫の専門知識を発信するサイト「キャットフードの学校」を運営しているマッサンが代表を務めるメーカーです。

食いつきや皮膚被毛の状態に関する評判も良く、原材料や成分バランスにもすべての猫への配慮が見られるこだわりを感じます。

ロニーはタンパク質36%、脂質20%、カロリー410kcal/100gとパワフルなレシピですが、幼猫~成猫の比較的運動量があるマンチカンには特におすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。