猫に危険な人用サプリメントの成分と与えた時の症状や危険性を解説

鈴木さん
猫に人用のサプリを与えている方がいたのですが、危険ではないんですか?
猫田
猫にサプリメントを与えてしまったり、飼い主さんのサプリメントを猫が誤食・誤飲してしまうことはよくありますね。しかしこれは猫にとって危険な症状が出る可能性があるので、もしやろうとしている方は絶対にやめましょう。

猫に人用の薬剤やサプリを与えてはいけない理由

猫には危険な成分が含まれている

猫に人用サプリメントを与えていけない理由として、人用サプリメントに含まれる成分が猫にとって危険である可能性があるからです。

猫が病気や中毒になる成分

猫にとって危険な成分とは、サプリメントを猫が食べたことによって、猫が病気になったり、中毒症状を起こす可能性があるということです。

特定成分の過剰摂取

さらに人用のサプリは人間に合わせた配合となっているので、猫が食べると多くの場合が過剰摂取となってしまいます。

具体的にサプリメントに含まれるどのような成分が危険なのかいくつかご紹介したいと思います。

特に注意したい人用サプリメントの成分

αリポ酸

猫に危険なサプリメントの成分としてαリポ酸が挙げられます。

αリポ酸は様々なダイエット系サプリメントに含まれている成分の一つであり、体重減少や老化を促す酸化ストレスを減少させる抗酸化物質としても注目されている成分です。

しかしαリポ酸は猫に対しては毒性が強く、猫が飲み込んでしまうと肝不全という肝臓の病気になってしまったり、痙攣などの症状が出る危険があります。

ニンニク成分

疲労回復や活力増進などの効果のあるニンニク系のサプリメントに含まれるニンニクエキスやニンニク由来の成分もまた猫にとって危険な成分になります。

ニンニクはネギ科の植物なので、ネギに中毒症状を起こしてしまう猫にとっては非常に危険なサプリです。

特にニンニクの香りは猫にとって香ばしい香りとして認識されてしまうため、飼い主さんが気を付けていても猫がニンニク系サプリメントを探し出したり好んで食べようとするので、特に保管には注意が必要になります。

猫用のサプリメントを与えよう

猫用・ペット用サプリメント

人用のサプリメントを与えようとしている方は、ぜひ猫用のサプリメントを探して猫に与えてください。

ペット用サプリメントは近年非常に種類も増えたので、わざわざ人用のサプリメントを与える必要はないと言えます。

人用サプリメントを猫に与える危険まとめ

猫田
今回は猫に人用サプリメントを与える危険性についてお話してきました。
鈴木さん
人間にとっては良いサプリメントでも猫に与えてはいけないということがわかりました。
猫田
場合にとっては猫が亡くなるような事故にもなりかねないので、猫に栄養サポートをしたい場合には猫用またはペット用のサプリメントを探すようにしましょう。