猫が1日に必要な水の量!猫が水を飲まない理由や効率的な飲ませ方

猫に必要な1日あたりの水の量

必要なエネルギー量と同じ

健康な猫の1日に必要な水分要求量(ml)は1日に必要なエネルギー要求量(DER)と同じだと言われています。

エネルギー量の求め方については下にあるので猫の詳しい水分量を知りたい方は計算してみてください。

本当のキャットフード給与量と必要摂取カロリーについて。体重×80kcalは多い?

2016.12.26

4.5kgの猫は260mlの水分

猫に必要な水分の量はDERによって出ますが、計算がめんどうだという方は、こちらを見てだいたいの量を想像していただければと思います。

体重が4.5kgの猫であればDERは約260kcalである。したがっておよそ260ml程度の水分量を与えると良い。

ただしこの量は飲料と食餌中の水分の和であり、基本的には好きな時に好きなだけ見ずを飲むことができるような環境を用意するべきである。

引用元:猫における水分摂取の重要性

水を飲まない猫が多い理由

元々水が少ない環境

猫の先祖は元々水が少ない砂漠地帯に住んでいました。そのため猫は比較的、水分が少ない環境には慣れている、水を飲まないことを我慢できる性質を持っています。

猫が水を飲まないことでかかりやすくなる病気

下部尿路系の病気

ですが水を飲まない猫は、脱水症状や腎不全、膀胱炎、尿石症などを引き起こしやすくなります。

猫は腎臓や下部尿路系の病気にかかりやすいため、水を飲まないことでさらに病気にかかるリスクは高くなると言えます。

猫に効果的な水の飲ませ方

猫に普段から水を飲んでもらうためにはどのような方法があるでしょうか。

水を置く場所を工夫する

猫が水を飲まない時の対策として、

  • 水飲み場の数を増やす
  • 水飲み場の場所を変える

という水飲み場を工夫する方法があります。猫によってはのどが乾いていても近くに水飲み場がなければ水を飲みません。

猫は近くに水飲み場がなければ水を飲まずにいてしまうことが多いですが、反対に水飲み場を増やして猫の通り道やいつもくつろぐ場所に近くに置けば、猫が飲んでくれる可能性は高くなります。

ウェットフードを使う

水をあまり飲まない猫にウェットフードを与えて水分補給をさせるというのは、定番な方法だと思います。

水分量が多いスープタイプのキャットフードなどを使うことで、ごはんと一緒に水分も摂取させることができ水を飲んでいるか気にするよりも楽に確認できます。

水分補給が苦手な猫にはスープ仕立てのキャットフードが有効

2018.04.04

ウェットフードの上手な与え方を解説!病気の時に水分摂取の代わりになります

2017.11.13

水を入れる器を変える

また猫によっては水が入っている器を変えることで水を飲んでくれることも。

  • 昔から使っている器に戻す
  • 自動給水器
  • 水を美味しくする器
  • 首に負担がかからない器

などに変えてみるのも一つの手です。

水が常に流れるような自動給水器や水の位置を猫の首くらいまで高くした器、水道水を猫好みの味にしてくれる器など、様々な器があるので試してみてはいかがでしょうか。

猫におすすめの給水器!水が流れる自動給水器や水をまろやかにする給水器を紹介

2018.12.06

水を飲み過ぎる猫の心配な点

水をあまり飲まないことも心配ですが、ある日から突然水をたくさん飲むようになった猫も、病気にかかっている可能性が高いです。

水を沢山飲むようになった猫がかかっているかもしれない病気をいくつかご紹介したいと思います。

慢性腎不全

慢性的な腎不全を患った猫は水を飲む量が増えます。

慢性腎不全とは腎臓の機能が徐々に低下していく病気で、ここからの完治は見込めないと言われています。

水を飲む量が増える他、トイレに行く回数が増えたり尿の量が減るなどの症状も現れます。

糖尿病

糖尿病もまた完治することがない慢性的な病気で、死ぬまで治療が続く病気です。

猫の糖尿病の代表的な症状として水を飲む量が増える点が挙げられます。糖尿病の場合、排泄される尿の量も増えます。

甲状腺機能亢進症

猫の甲状腺機能亢進症は、猫の喉の近くにある甲状腺からホルモンが異常に沢山作られてしまう病気で、シニア猫がかかりやすいです。

水を飲む量だけでなく食欲が増して沢山食べるようになりますが、それにも関わらずどんどん痩せていってしまう病気です。

猫と水についてまとめ

猫田
以上、猫が水を飲まない理由や対策、反対に水を飲み過ぎる場合に考えられる病気などについてお話してきました。
鈴木さん
水を飲まなすぎるのも飲み過ぎるのも問題なんですね。
猫田
はい。ただ普段から水をよく飲む子もいるので、前よりも水を飲む量が多くなったなと感じたら注意してみてください。