キャットフードのゼオライト。効果や特徴、療法食や猫砂で利用される理由

ゼオライト キャットフード

キャットフードのゼオライト(zeolite)

ゼオライトとは

ゼオライト(zeolite)とは、火山岩や堆積岩、変成岩など岩石に含まれる沸石類の粘土鉱物です。

ペット用品では猫砂、サプリメント、療法食に利用されることが多く、身近な物では吸着剤、工業製品、洗浄剤などにも利用されています。

ゼオライトは、キャットフードでよく使用されるモンモリロナイトと同じ「粘土鉱物」の一つで、自然由来のものになりますが、人工的に様々な性質のものを合成してつくることも可能です。

キャットフードをゼオライトに使うメリット

毒素やアンモニアを吸着する

ゼオライトには毒素や有害物質アンモニアを吸着する働きがあります。

高い親水性を持っていて脱水剤としても利用されていますが、ゼオライトは水だけでなく毒素やアンモニア等も吸着する働きもあるので、体にたまった毒素を吸着し一緒に排出します

この効果は、同じ粘土鉱物としてよくキャットフードに利用されるモンモリロナイトと似ています。

キャットフードのモンモリロナイトの効果!毒素や老廃物を吸着して排出する

2018年8月24日

水の硬度を下げる

ゼオライトには水の硬度を下げ、カルシウムやマグネシウムの量を調節する働きがあります。

「硬度」とは、猫にとって非常に重要なカルシウムやマグネシウムの量(水に含まれる)を数値で表したものです。

ゼオライトには水を軟化させるイオン交換能という働きがあり、水中のカルシウムイオンやマグネシウムイオンを、ゼオライトに含まれるナトリウムイオンと交換することで、水の硬度を下げることができます。

多すぎるミネラルはストルバイト結石症や腎臓疾患の悪化に繋がることから、猫にはカルシウムやマグネシウムが少ない軟水が望ましいため、特に尿路・腎疾患を起こしやすいシニア猫は特に注目したい原材料です。

ゼオライトの副作用やデメリット

現状、ゼオライトを使用したキャットフードが少なく、ゼオライトによる副作用や危険性についても確認されていません。

また、獣医師が多数在籍し、専門研究機関などがあるロイヤルカナンの療法食にもゼオライトが利用されていることから、安全性が高いと言えると思います。

ただし何においてでもですが、過剰摂取は健康に影響が出る可能性があるため摂取量は守って与えるべきです。

ゼオライトが含まれるキャットフード

  • ロイヤルカナン 腎臓サポート
  • ネイチャーズプロティションズ尿管サポート(ストルバイト)

ゼオライトは、カルシウムやマグネシウムなどミネラル量に注意が必要な腎臓や尿路疾患の療法食等に使用されることが多いです。

ネイチャーズプロテクションズでは、アルカリ性に尿が傾くことで発症するストルバイト結石症の療法食に利用されています。

ゼオライトについてのまとめ

猫田

今回はキャットフードに利用される粘土鉱物の一つ、「ゼオライト」について解説しました。

  • 沸石類の粘土鉱物の一つ
  • 尿路・腎疾患の療法食や猫砂に利用されている
  • 毒素の吸着性や水軟化作用がある
  • 副作用は現在のところ無し

ゼオライトには様々な効果があり、まだ多くのキャットフードでは使用されてはいませんが、その機能性を生かした療法食やサプリメントなどに利用されています。 

鈴木さん
とりあえずどんな物質なのかと、危険性は少ないことが分かったので安心しました!

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。