猫風邪はうつるのか?猫風邪の治療方法や薬、サプリを紹介

猫風邪とは

猫は私たちと同じように風邪を引くことがあります。猫風邪かな?と思ったら普段より気を付けて見てあげてください。

猫風邪の症状

猫風邪の症状は人間の風邪の症状と似ています。

  • 熱が出る
  • くしゃみをする
  • 鼻水が出る
  • 食欲がない
  • 目に炎症が出る
  • 咳をする

上記の項目を見ると、ほとんど猫風邪の症状と人間の風邪の症状は同じと言えますよね。

猫風邪の原因

猫も風邪を引く原因もまた人間と同じで、体内にウイルスが入ることで風邪に症状が出ます。

猫が風邪を引きやすくなるのは、乾燥してウイルスが元気になっている冬の時期。時期も人間と同じなので飼い主さんと同じタイミングで引いてしまうなんてこともあるかもしれません。

猫風邪は人にはうつりにくい

猫と人はあまりうつらない

猫と人で風邪がうつるケースは少ないです。猫と人間では風邪を引く原因になる病原体が違うので、猫と飼い主さんのどちらかが風邪を引いたところで、もう一方にうつることは基本的にありません。

しかし絶対うつらないというわけではありません

  • クラミジア
  • コリネバクテリウム・ウルセランス

などの病原体は猫から人間にうつることがあり、実際に猫からうつったコリネバクテリウム・ウルセランス菌で死亡した女性もいます。

猫同士はうつってしまう

猫同士の場合かかるウイルスが同じなので、人間よりも風邪は簡単にうつってしまいます。猫が風邪を引く原因も、ウイルスを持った猫と接触してしまったことで感染することが多いです。

多頭飼いをしている家では、特に注意して他の猫にもうつらないよう早めに気がついてあげることが大切です。

猫風邪の治療方法と市販で購入できる薬

猫風邪の治療方法や市販で購入できる薬、その他に猫のためにできることなどをご紹介します。

動物病院で行う治療

動物病院では、

  • 抗ウイルス剤の注射
  • 飲み薬の処方
  • 点滴で栄養を補給
  • 入院

などの治療方法があります。猫風邪程度なら注射と飲み薬がメインで入院までは基本的にしません。しかし症状がひどい場合は、点滴で栄養を補給したり入院という処置になることもあります。

市販で買える猫風邪の薬・サプリ

また市販で購入できる猫風邪用のサプリも販売されています。

  • ウイルスが増えるのを防ぐ
  • 栄養補助
  • 漢方薬

など探すと様々な効果を持った薬やサプリなどがあります。

ただこれらを飼い主さんの独断で猫に与え続けるのは最善とは言えません。そもそも猫風邪でない別の病気にかかっている可能性もありますし、たとえ猫風邪でもその猫の症状に合った適切な薬やサプリを与えられるとも限りません。

猫風邪だと思ったら動物病院で診察をしてもらい、猫の体調や体の状態を診た上でその猫に合った薬を処方してもらうのが一番だと思います。

猫風邪の予防方法

ワクチン接種で症状を軽く

猫風邪の予防策としてワクチン接種を受ける方法があります。ワクチンを受けておくことで、猫風邪にかかったとしても軽い症状で済み、猫が苦しむことが少なく回復に向かいやすくなります。

ただワクチン接種はかかった時には軽度の症状で抑えるためのものなので、病気そのものの予防にはならない欠点もあります。

免疫力を高めるサプリ

サプリには猫の免疫力や抵抗力を高められる物もあります。

猫風邪にかからないように日頃から猫の体の免疫力を上げ、ウイルスが体内に入っても抵抗できるようにしておくことも大切かと思います。

バランスの良い食生活

猫風邪に限らず、病気の予防として最も効果的なのは健康的で栄養バランスのとれた食生活と言われます。

栄養バランスが偏ったフードを食べていたり、なにかしらの病気にかかっていたりすると、それだけでも体調を崩しやすくなりますし、猫風邪が悪化してさらに他の病気にかかったりすることもあります。

予防を考えるならまずはサプリやワクチンよりも先に、猫の普段の食生活を見直して健康な体作りを行うことが大切です。