猫がビール酵母を摂取した時の効果・メリットを解説!

鈴木さん
猫にビール酵母が良いと聞いたのですが、実際このビール酵母って猫に与えても大丈夫なんですか?
猫田
「ビール」と聞くとアルコールをイメージして不安になるかもしれませんが、これはアルコールとは違いますし猫の体にもとても良いので与えて大丈夫ですよ。

ビール酵母とは

ビール酵母とは、麦汁を発酵させてビールを造る時に利用される発酵菌(イースト菌とも呼ばれる)で、ビール造りには必要不可欠な微生物です。

酵母とは糖分を分解してアルコールと二酸化炭素にする働きがある発酵菌であって、アルコールを指しているわけではありません。

ビール酵母に含まれる栄養素

ビール酵母は

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

などの栄養素が豊富に含まれています。そのため人にとっても馴染みが深く、食品やサプリメント、医薬品にも利用されています。

猫がビール酵母を摂取した時の効果

ビール酵母には糖分を分解する以外にも様々な働きや効果があります。ビール酵母が猫の体内に入ったとき、どのような働きをするのでしょうか。

猫の体内でのビール酵母の働き

  • 胃腸の働きを活発にする
  • 肝臓や腎臓の機能を助ける
  • 新陳代謝を活発にする

ビール酵母には胃腸の働きを活発にする効果があるため、食べ物の消化を助けたり腸内環境を整えてくれます。

また肝臓や腎臓などの臓器の負担を軽くする効果もあるため、病気の予防にも繋がります。

様々な器官の働きが良くなるため、疲労回復や体調の改善にも非常に効果的だと言われています。

ビール酵母の具体的な効果

  • 消化不良改善
  • 下痢や便秘の改善
  • 肝機能の活性化
  • 腎不全の抑制
  • 疲労回復

猫がビール酵母を摂取する方法

ビール酵母を猫に摂取させるには、サプリメントやビール酵母などがあります。

ビール酵母のサプリメント

  • ニチドウ ビール酵母eb(150粒で700~800円程度)
  • アサヒグループ食品 エビオス(300粒で550円程度)

ビール酵母を含まれているペット用のサプリはニチドウのビール酵母eb、人間用だとアサヒグループ食品のエビオスなどがあります。

エビオスの場合、ペット用に作られているわけではないので、獣医さんに一度相談してから与えてください。

ビール酵母が入っているキャットフード

またドライフードなどのキャットフードにビール酵母が含まれていることもあります。総合栄養食で含まれている物も多いため、毎日の食事でビール酵母を摂取できるためおすすめです。

サプリですと与え方や量などを気にしなければなりませんが、毎日の食事として与えられるビール酵母入りのキャットフードであれば、いつも通りごはんをあげるだけで良いので、飼い主さんも楽かと思います。

鈴木さん
なるほど。ビール酵母には様々なメリットや効果があったんですね。猫に与えてみたいと思いました。
猫田
ただもちろん与え過ぎはいけないので、動物病院で相談してみたり、容量をしっかり守ることが大切です。