猫のアレルギー対策キャットフードおすすめ10選!選び方と基準を解説

猫田

アレルゲンが多い猫には、なるべくアレルゲンとなりにくい食材を使用したレシピのキャットフードを与えることが大切です。

また、すでにアレルギーが出ている猫は、似た形のアレルゲンを持つ食材にもアレルギー反応を示すリスクが高いため、なるべく少ない原料でアレルギー反応が出るのを避けることも大切です。 

アレルギー対策キャットフードを選ぶ4つの基準

アレルギー対策フードを選ぶ基準
  • グレインフリー(穀物)
  • 動物原料が1~2種類(肉・魚)
  • 合成添加物、GMOフリー
  • 30%以上の高タンパク質

グレインフリー

まずよく聞かれるグレインフリー。これは穀物を不使用にしているキャットフードなので、穀物にアレルギー反応を示すような猫に効果的です。

動物原料が1~2種類

また猫が最もアレルギー反応を起こしやすい食材は実は動物の肉原料、それに続いて魚原料です。そのためアレルギー対策として最も注意しなければいけないのは動物の肉や魚ということになります。

キャットフードの中には家禽ミール、ミートミール、白身魚、フィッシュミールなど、どのような種類の動物の肉や魚が混ざっているのかわからないものもあります。

アレルギーに配慮しているキャットフードは、なるべくシンプルで少ない動物原料を使用して使用している肉や魚の種類も明確に記載してあります。

人工的な添加物、GMOフリー

アレルギーの原因は食材だけではありません。人口的につくられた合成添加物や遺伝子組み換えを行っている原材料(GMO)に対してアレルギー反応が出る猫もいます。

しっかりとアレルギー対策を考えているキャットフードでは、人口添加物や遺伝子組換え原材料を不使用にするなどレシピに工夫がされています。

高タンパク質キャットフード

高タンパク質なキャットフードは、アレルギーによって被毛や皮膚が炎症してしまっていたり、アレルギー症状によって体力が落ちてしまった猫の回復のためには欠かせない成分です。

使用できる肉・魚原料の種類が少なくなっても、配合量自体は少なくならないよう高タンパク質なキャットフードを選ぶことが大切です。

おすすめのアレルギー対策キャットフード10選

10選比較一覧表

キャットフード名容量価格肉原料魚原料
ナチュラルバランス
グリーンピー&ダック
500g1,455円・ダックミール
・ダック肉
1㎏2,006円
2.27㎏4,345円
ベットライフ
ウルトラハイポ
400g2,931円・加水分解魚タンパク
・魚油
2㎏5,439円
アディクション ビ・バラ・ベニソン450g1,782円・鹿肉粉
・鶏脂肪(鶏たん白質除去)
900g2,916円
1.8㎏5,292円
5.4㎏14,580円
カナガン1.5㎏4,346円・乾燥チキン
・骨抜きチキン生肉
・鶏脂
・チキングレイビー
・サーモンオイル
クプレラ
ホリスティックグレインフリー
900g2,160円・魚類( ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)
・ 魚油
1.81kg3,758円
4.54kg8,175円
フィッシュ4キャット
サーモン
400g1,404円・サーモンミール
・サーモン
・サーモンオイル
・フィシュエキス
1.5㎏4,536円
ギャザーフリーエーカー454g1,782円・チキン(有機)
・乾燥チキン(有機)
・鶏脂肪
・天然香料(チキン由来)
1.81㎏6,264円
3.63㎏9,288円
ロニーキャットフード1.8kg4,644円・肉類(脱水鶏肉 、鶏生肉 、鶏タンパク質 、鶏脂)・フレッシュサーモンオイル
ジウィピークエアドライ
NZフリーレンジチキン
400g3,585円・チキン
・チキンレバー
・チキンハート
・鶏骨
・緑イ貝
1㎏7,603円
ヤラーキャットフード
グレインフリー
800g3,456円・チキン(乾燥・有機)
・鶏脂肪(有機)
・ヘリング(乾燥・MSC)
2.4㎏9,180円

ナチュラルバランス グリーンピー&ダック キャットフード

created by Rinker
¥2,006 (2019/09/14 10:55:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ナチュラルバランスのグリーンピー&ダックは、あひる肉をメインに使用したキャットフードで魚原料や穀物は使用されていません。

アレルギーに配慮しながらグレインフリーで高タンパク質なのでコストパフォーマンスに優れたキャットフードです。ちなみに商品名や原材料の「グリーンピー」はグリーンピースのことです。

ファルミナ ベットライフ ウルトラハイポ

created by Rinker
¥1,570 (2019/09/14 10:55:50時点 楽天市場調べ-詳細)

ベットライフのウルトラハイポはイタリア産のキャットフードで、食物アレルギーで皮膚炎になった猫に向けた療法食です。

療法食を与える場合は、獣医師や動物病院で診察してもらい療法食を与える相談をなさってから切り替えることをおすすめします。

価格は2㎏あたり5,439円(税込)と中価格帯のキャットフードと比べると少し高め設定ですが、ベットライフブランドの安心感や信頼性は高いのではないでしょうか。

アディクション ビ・バラ・ベニソン

created by Rinker
¥5,616 (2019/09/13 14:39:51時点 楽天市場調べ-詳細)

アディクションのビバ・ラ・ベニソンキャットフードは、鹿肉をメインに使用したキャットフードです。鶏脂肪が使用されていますが、鶏肉のアレルゲンとなるタンパク質は除去してあるので、動物性タンパク質は鹿肉のみとなります。

キャットフードの肉原料として多い鶏肉にアレルギーを持っている猫におすすめのキャットフードです。また魚原料も使用していないので、鹿肉にアレルギー反応が出る猫以外に与えることができます。

カナガンキャットフード

created by Rinker
¥5,980 (2019/09/13 16:11:14時点 楽天市場調べ-詳細)

カナガンキャットフードは様々なサイトで取り上げられ、アフィリエイトで批判を受けることもありますが、使用している動物原材料を見ると鶏肉とサーモンオイルの2つですし、グレインフリーで穀物も使用していないのでアレルギー対策のキャットフードとしても優秀だと思います。

1.5㎏の販売のみということであまりサイズは選ぶことができませんが、まとめ買いで安くなるなどのお得な購入の仕方もあるのでチェックしてみてもいいと思います。

クプレラ ホリスティックグレインフリーキャットフード

created by Rinker
¥1,689 (2019/09/13 23:42:38時点 楽天市場調べ-詳細)

クプレラホリスティックグレインフリーキャットフードは、魚原料を豊富に使用したキャットフードであり、肉原料は使用していません。そのため肉原料全般にアレルギーがあって魚原料のみを使用したキャットフードしか食べられないという猫にも与えることができます。

乳酸菌や活性酵素なども配合されており、アレルギー対策と腸内サポート両方の効果が期待できるキャットフードでもあります。

フィッシュ4キャット サーモン

created by Rinker
¥1,404 (2019/09/13 15:33:54時点 楽天市場調べ-詳細)

フィッシュ4キャットサーモンは、サーモンを主な原材料に使用しているキャットフードであり肉原料は使用されていません。

フィッシュエキスはどの魚のエキスかわからないため、魚にアレルギー反応がある猫は注意した方がいいかもしれません。

低GIなサツマイモを使用しているため糖尿病や肥満対策も考慮されており、魚系キャットフードの中でも評価の高いキャットフードと言えます。

ギャザー フリーエーカー

created by Rinker
¥7,992 (2019/09/14 06:18:45時点 楽天市場調べ-詳細)

ギャザーフリーエーカーキャットフードは、メインの食材にオーガニックチキンを使用しており、添加物や残留農薬、GMOへの配慮もなされています。

魚原料も含まれていないので、チキン以外の動物原料がアレルゲンでも問題なく与えることができます。

オーガニック食材を使用していることもあり、価格は1.81㎏で6,264円と高めになりますが、高タンパク質かつ単一の動物性たんぱく質、さらにグレインフリーでオーガニックという好条件なキャットフードはあまり見られないのでチェックしていて損はないと思います。

ロニーキャットフード チキン

ロニーキャットフードはチキンとサーモンオイルの2種類の動物原料しか使用しておらず、様々な種類の肉や魚がまぜこぜになった動物原料は使用していません。

遺伝子組み換え原材料(GMO)や人口酸化防止剤も不使用、さらにグレインフリーです。

サイズ展開が1.8㎏のみですが、リピーターや根強いファンが多く、口コミでは長年悩まされていた皮膚の状態が良くなったという口コミも見られました。チキンとサーモンにアレルギーがない猫にはおすすめのキャットフードです。

ジウィ・ピーク NLフリーレンジチキン

created by Rinker
¥7,603 (2019/09/13 11:17:35時点 楽天市場調べ-詳細)

ジウィ・ピークはエアドライ製法という低温の熱風でゆっくり乾燥させる製法でキャットフードを製造しています。

原材料は生の鶏肉やレバー、ハートなどで、魚ではありませんが緑イ貝という貝も含まれています。

400gで3,585円とは超高額だと感じた方もいるかと思いますが、ジウィ・ピークはお湯や水でふやかして与えるので、与える際には質量が増えるため、400gでも1.5~2㎏分くらいにはなります。

ヤラーキャットフード グレインフリー

created by Rinker
¥3,280 (2019/09/13 17:33:19時点 楽天市場調べ-詳細)

ヤラーのグレインフリーキャットフードは、オーガニックと品質管理に徹底的にこだわった環境でつくられ、有機農法で栽培・飼育された原材料が魅力です。穀物が不使用であることに加え、添加物やGMOフリーにも配慮されています。

メインの原材料はチキン、鶏脂肪ですが、ヘリング(ニシン)も使用されています。ヤラーはオーガニックで工場や農法にもこだわりがあるため価格も他のキャットフードに比べて高いです。800gで3,456円するのでお財布事情を考えると難しいと感じる方も多いかと思いますが、品質や猫の安全性について考えると個人的には最も信用できるのではないかと考えています。

猫のアレルギー対策キャットフードまとめ

猫田
以上今回は猫のアレルギー対策のキャットフードについてまとめてきました。
鈴木さん
意外にもアレルギーに配慮されているキャットフードはたくさんあるんですね。皮膚の炎症や被毛の脱毛といった症状が出ている子はもしかしたらアレルゲンがあるキャットフードを食べているのかもしれないですね。
猫田

そうですね。キャットフードを変えたことで治ったという声も聞かれるのでキャットフード選びは猫のことを考えてしっかり選んであげるといいのではないかと思います。

総合ランキングが気になる方は下の記事からよりたくさんのフードの評価を見ることができますよ。

104種徹底比較!真のキャットフードランキング!おすすめ&口コミ

2016年8月29日