猫の結膜炎の症状や原因とは?目薬やホウ酸水を使った治療方法

鈴木さん
猫田さん、最近うちの猫の目の充血がひどいんです。大丈夫なのか不安で…。
猫田
それは猫の結膜炎かもしれないですね。放置は絶対しないように。今回は猫の結膜炎について解説したいと思います。

猫の結膜炎について

猫の結膜炎とは

結膜炎とは、白目とまぶたの内側にある結膜が炎症している状態を言います。猫の目の病気の中でもなる確率の高く、なかなか治りにくいので、治療や予防が大切です。

結膜は上の図の赤いイガイガがある部分で、結膜は涙腺のサポートのため、粘膜や涙を作る役割を果たしています。

猫の結膜炎の症状

猫の結膜炎の症状には、

  • 白目が充血する
  • 目をこすろうとする
  • 涙目になる
  • 眼球が腫れる
  • 目の周りが腫れる
  • 目が物にこすりつける
  • まばたきが多くなる
このような症状があります。症状を見ると、目をかゆがったり涙目になって充血するなど、人間の結膜炎の症状とそう変わりはありません。

しかし意外にも結膜炎は危険で、放っておくと重症化して目が開かなくなったり失明する可能性もあるので侮ってはいけません。

猫の結膜炎の原因

猫の結膜炎の原因は、

  • 病気(猫風邪、緑内障、角膜炎など)
  • ウイルスや細菌の感染
  • 目を強くこする
  • 花粉、アレルゲン
  • 砂や埃などの異物が目に入った
などが考えられます。

猫の結膜炎の治療方法・治療費

猫の結膜炎治療の方法としては、

  • 薬(点鼻薬、目薬、軟膏など)
  • ホウ酸水で目を洗浄
  • 病気の治療の治療
などの方法があります。しかし初めての場合、点眼薬やホウ酸水嫌がる猫もいますので、動物病院で治療してもらった方が安心です。

完全には治らない?再発の可能性

結膜炎は再発することがあります。猫の免疫力が低下していたり、ストレスがたまることが原因になるので、一度完治したからと言って油断してはいけません。

猫の結膜炎の予防方法

やはり最も良いのは、猫が結膜炎になってしまわないように予防を行うことです。

猫の猫の結膜炎を予防する方法には、

  • 猫風邪などの病気予防
  • 初期のうちにエリザベスカラー
  • 空気清浄機を導入する
などの予防方法があります。結膜炎は他の病気の症状が原因でなってしまうことが多いので、猫の健康自体を見直すことも大切です。

また結膜炎初期で、痒がっている状態なら早めにエリザベスカラーというエリマキトカゲのような保護具を取り付けましょう。

鈴木さん
結膜炎は失明や再発の危険があったんですね。早く病院に連れていこうと思います!
猫田
ぜひそうしてあげてください!