キャットフードのアニスの実。栄養や効果、シードオイルやハーブとして利用

アニスの実 キャットフード

キャットフードの原材料:アニスの実(anise,aniseed)

アニスの実とは

アニス(anise)は、ギリシャやエジプトなど地中海の東地域が原産のセリ科の植物です。キャットフードではアニスの実や、種子から抽出されたシードオイルが加えられます。

プランターなどでも育てることができ、高さ40~50cm程度まで成長すると、先端には白っぽいクリーム色の小さな花を付けた後、種子(アニシード:anseed)がつきます。

アニスの実が茶色になってきたところを見計らって収穫し、日陰で乾燥させるとアニシードが完成します。

アニシードの香り

アニスの実(aniseed)は甘草特有の香り成分「アネトール」が多く含まれるので、アニスの実も甘く爽やかな香りがします。このためアニスは料理のスパイスとしてだけでなく、お菓子や甘いスイーツにもよく利用されています。

他にもアニスはお酒(リキュール)の香り付け、香水などにも利用されています。

また歴史を辿ると、古くから薬草、駆虫剤、歯磨き粉、民間療法などにも利用されてきたようです。

アニスの栄養素と効果

アニスの効果

食品の観点から見たアニスの効果には下記のようなものがあります。

  • 消化促進
  • 防腐効果
  • 消臭効果
  • 催乳作用
  • 鎮痛作用
  • 利尿作用
  • 去痰作用

人の効果や作用なので、すべてが猫に共通するわけではありませんが、消化促進や防腐効果、消臭効果、利尿作用などは他のハーブとも共通する作用です。

アニスの栄養

アニスは種子なので、主成分は炭水化物や食物繊維になります。植物ですがタンパク質や脂質も豊富に含まれます。

種子の脂質はシードオイルとして抽出され、キャットフードでも植物油として利用されます。

タンパク質17.6g
脂質15.9g
炭水化物50.02g
食物繊維14.6g
灰分カルシウム646mg
鉄分36.96mg
マグネシウム170mg
リン440mg
カリウム1,441mg
水分9.54g
エネルギー100g337kcal

アニスの実を使用したキャットフード

アニスの実を使用したキャットフードには次のようなものがあります。ヨーロッパ産のキャットフードに配合されていることが多い印象です。

  • デボーテッド
  • C&R ユッカ&アニス(粉末サプリメント)
  • カナガンキャットフード
  • AATU キャットフード
  • ロニーキャットフード チキン
  • エリザベスキャットフード サーモン

キャットフードのアニスの実まとめ

以上キャットフードの原材料、アニスの実についてお話してきました。

  • アニスの実は甘く爽やかな香り
  • シードオイルやアニスの実(種子)がキャットフードに利用される
  • 栄養成分は炭水化物が主成分

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。