1ヶ月あたりのキャットフード支出金額は3,000円が一般的!猫に必要な食費の計算方法を解説

鈴木さん
キャットフードを選ぶ時、どれくらいの金額のキャットフードにするか迷いますよね。
猫田
では猫を飼っている人が月にキャットフードにいくらかけているのか見てみましょう。

1ヶ月で猫にかかる主食キャットフードの金額

キャットフードの支出 全体では月2,000円

キャットフード 支出 費用 1ヶ月画像引用: 平成30年全国犬猫飼育実態調査猫 飼育・給餌実態と支出 ペットフード協会

平成30年にペットフード協会が実施した全国犬猫飼育実態調査によると、1ヶ月間にかかる主食用キャットフード(総合栄養食)の支出金額は2,000円となっています。

平均額で割り出すと3,142円になります。

1頭・多頭飼いそれぞれの支出金額

ただしもちろん飼育数が1頭か多頭飼いかによって支出は変わってきます。ちなみに猫を飼育している世帯の平均飼育頭数は1.74頭なので1~2頭で飼っている家庭が多いようですね。

  • 1頭のみ 2,000円
  • 2頭以上 3,000円

中央値にするとだいぶ大雑把になりますが、平均額になると細かくなります。1頭での支出金額の中央値は全体と変わらず2,000円程度。

多頭飼いの方の場合、4,864円の支出が平均になりましたが、複数でも2、3頭飼いの方の数が多いため、中央値は3,000円となっています。

おやつを含めた猫の食事にかかる支出額

猫は主食キャットフード以外にも猫缶やトッピング、おやつなど様々な物を食べます。

ここではおやつや猫が食べるもの全てを含めた猫の食費にかかる総支出額を見ていきたいと思います。

  • 全体    3,000円
  • 1匹のみ 2,800円
  • 2匹以上 4,000円

です。猫缶やおかず、ウェットフード等のおやつにかかる費用は、月で800~1,000円程度といった感じです。

医療費などねこにかかる総支出金額の中央値が5,000円なので、月にかかる猫の出費の半分くらいを食費が占めていることになります。

1ヶ月あたりのキャットフードの金額を計算してみよう

計算方法

1ヶ月あたり愛猫のキャットフードにどれくらいの金額がかかっているのか、キャットフードと給与量から導くことができます。

キャットフード1袋の量(g)÷ 1日の給与量(g)= 食べきる日数

まずキャットフード1袋を猫が何日で消費するのかを計算します。

キャットフード1袋の金額 ÷ 食べきる日数 = 1日あたりの金額

次に愛猫が消費するキャットフードの1日分の金額を計算します。

1日あたりの金額 × 30(日)= 1ヶ月の食事金額

この計算で1ヶ月の猫の食事にかかる金額を計算することができます。

例・カナガン(体重4kgの猫に)

たとえば人気のキャットフード「カナガン」を与えた場合の1ヶ月あたりの食事金額を計算してみましょう。

カナガンは1袋あたり1.5kgの内容量で価格は3,960円です。

カナガンの給与量は体重4kgの猫の場合、45~60gなので1日50gずつ与えるとします。

そうすると、ちょうど30日で1袋食べ切る計算になるため、カナガンを与えた場合、月にかかるキャットフードの金額は約4,000円となります。

例・ロイヤルカナン(体重4kgのアメショー)

次に根強い人気をもつ「ロイヤルカナン」のアメリカンショートへア用キャットフードを与えた場合の1ヶ月あたりの食事金額を計算してみます。

ロイヤルカナンは2kgの内容量で価格は3,748円です。

ロイヤルカナンの給与量は体重4kgのアメリカンショートへアの猫の場合、1日43gずつ与えます。

そうすると、2,000g ÷ 43g =46日分の食事になるため、月(30日)にかかるキャットフードの金額を計算すると、約2,430円になります。

平均に近いのはロイヤルカナン

1ヶ月間にかかる計算を見ると、よりキャットフードの平均金額に近いブランドはロイヤルカナンだということが分かりました。

投稿者プロフィール

【監修・執筆】鈴木利奈
【監修・執筆】鈴木利奈ペットフード販売士 / コスメコンシェルジュ
一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。

日本化粧品検定協会会員。

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。