キャットフードに含まれるカモミールとは?効果や注意点を解説

キャットフードに含まれるカモミール

鈴木さん
キャットフードにカモミールが含まれていることがありますよね。カモミールってどうして入っているんですか?
猫田
カモミールはハーブの一種で様々な効果があるんですよ。では今回はキャットフードに含まれるカモミールの効果についてご紹介しますね。

カモミールとは

カモミールは、昔から薬草として利用されてきた植物でハーブの一種でもあります。春先になると花を咲かせて、リンゴのような甘い香りを強く出します。

19世紀にヨーロッパから

日本には19世紀頃にヨーロッパから持ち込まれ、栽培されたり種が飛んで別の場所で野生化することで、現在では全国各地で見られる植物になりました。

キャットフードに含まれていることも多く、プレミアムキャットフードや自然由来の食材を使うことを意識したキャットフードに含まれていることが多いです。

カモミールは何に使われているのか

キャットフード以外だと、

  • 茶葉(ハーブティー)
  • 入浴剤
  • スキンケア商品
  • 薬草

などにもカモミールは使用されています。

カモミールで得られる効果

カモミールにはどのような効果があるのかというと、

  • 安眠効果
  • リラックス効果
  • 興奮を落ち着かせる
  • 冷え性・貧血解消
  • 抗菌作用

など上記のような効果が得られます。安眠効果やリラックス効果があることから「リラックスハーブ」とも呼ばれています。

神経質な猫や変化に敏感で臆病な猫にはもってこいの効果です。

キャットフードにカモミールを使うメリット

猫は環境やフードなど様々な変化に敏感でストレスを感じやすい動物なので、カモミールのリラックス効果や安眠効果は無視できない効能です。

またカモミールなどの自然由来のハーブを使うことで、猫本来の食事に近づけられます。食材それぞれから栄養をバランス良く摂取し、それぞれの効果や良い点を取り入れることができます。

キク科の植物にアレルギーがある猫は注意

カモミールはキク科の植物なのですが、猫によってはキク科の植物にアレルギー反応が出ることがあります。

猫に、キク科の植物でアレルギー反応が出た経験があるなら、カモミール入りのキャットフードやおやつを与えるのはやめておいた方がいいでしょう。

カモミールのアロマはNG

キャットフードなどに含まれているカモミールを食べて摂取することに問題ありませんが、猫をリラックスさせるためにカモミールの香りのアロマを焚く方法はNGです。

カモミールにはケトンが含まれており、カモミールのオイル(精油)を使ったアロマは猫にとって毒になります。

オイルを使ってカモミールの香りを充満させた中に猫がいると、神経に異常が出て最悪な事故にもなりかねないので、アロマ好きという方は特に気を付けてください。

鈴木さん
カモミールは食べるのはOKでもアロマになると毒になるんですね。自分がアロマ好きだったら知らずにやってしまいそうで怖いです。
猫田
そうですね。でももちろん、カモミールを食べ続けるのも体には毒ですよ。食べ過ぎたことでアレルギー反応が出ることもありますし。結局はなんでも「適度」が一番大切なのです。