キャットフードの月見草油。アトピー性皮膚炎やリュウマチへの効果と副作用。

キャットフードの原材料:月見草油(Evening Primrose Oil)

月見草油とは?

月見草オイル(イープニングプリムローズオイル:Evening Primrose Oil)は、北米原産のアカバナ科マツヨイグサ属の「メマツヨイグサ」の種子から圧搾で抽出されるオイルで、「王の万能薬」として民間療法などでも利用されてきました。

月見草油の栄養素と効果

月見草油にはγリノレン酸が豊富

月見草油には、皮膚や被毛の健康維持や細胞膜の合成に必要不可欠な「γリノレン酸(γ-linolenic acid:GLA)」が1gあたり23.8~47.5mg以上含まれており、サプリメントや化粧品に配合されることもあります。

キャットフードへの使用は多くありませんが、皮膚や関節への効果や作用を狙った犬猫用サプリメント等でγリノレン酸が豊富な月見草油を使用した製品が見られます。

アトピー性皮膚炎や関節リュウマチへの効果が期待

γリノレン酸には炎症を引き起こすアラキドン酸の合成をおさえる働きがあり、猫のアトピー性皮膚炎や関節リュウマチへの効果も期待されています。

また人や犬の体内ではγリノレン酸から炎症を引き起こすアラキドン酸に変化しますが、猫の場合はγリノレン酸がアラキドン酸へ合成できないので、炎症を引き起こす物質に変化することはありません。

月見草油の注意点や副作用

月見草油による副作用や問題はほとんど見られませんが、軽度の副作用で胃腸障害や頭痛が起こる場合があるようです。

また、月見草油の経口投与による湿疹の症状改善等の効果は認められておらず、サプリメントやキャットフードに含まれているからアトピー性皮膚炎が改善されるという科学的根拠もまだありませんので、あくまで効果や作用が「期待される」という表現になります。

月見草油を使用したキャットフード例

  • アゼットキャットフード
  • キャラットミックス キャットフード
  • 懐石 etc…

キャットフードの月見草油:まとめ

  • キャットフードにはそこまで使用されない
  • 犬猫用サプリメントで使用されることが多い
  • オメガ6のγリノレン酸を含む
  • γリノレン酸には皮膚の炎症を抑える作用が期待
  • 科学的根拠はまだ証明されていない

ABOUTこの記事をかいた人

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。