猫のフケの原因。考えられる病気やアレルギー、猫のフケ対策方法を解説

鈴木さん
最近、猫の被毛に付いている白い粒やカスのようなフケが気になって…。そもそも猫からフケが出るって原因は病気なのでしょうか。
猫田
少量のフケだったら気にする必要はありませんが、猫の被毛にフケが大量に付着しているようだったら、フケは病気やアレルギー症状で出ているのかもしれません。

猫のフケについて

フケは猫の皮膚の老廃物

フケは代謝によって猫の皮膚にある古い角質細胞が剥がれ落ちた老廃物のことを言います。

暗い毛色の猫はフケがあるとすぐにわかりますが、明るい毛色の猫はブラッシングや撫でたときに猫のフケが手について気づくこともあるかもしれません。

少量であれば問題なし

猫から出るフケが少量であればそこまで気にする必要はありません。

しかし猫から大量にフケが出ていたり、フケだけでなく脱毛や炎症などの症状もある場合、猫が病気かアレルギー反応を起こしている可能性が高いため、動物病院に連れて行く必要があります。

猫のフケが増える病気やアレルギーと対策

感染症

感染症の症状の一つでフケが増えている可能性があります。フケ以外にも皮膚の炎症やかゆみ、皮膚に赤みなどがないか確認してみてください。

ダニによる感染の場合、人にもダニが寄生して症状を引き起こすことがあるので注意してください。

猫のフケが増える感染症
  • 疥癬(ヒゼンダニ)
  • ツメダニ症
  • ニキビダニ症(毛包虫症)
  • 猫ニキビダニ
  • 皮膚糸状菌症(猫カビ)
  • 猫ハジラミ

ダニに感染されている場合、投薬やノミ取り用のクシでブラッシングをするなどしてフケの原因となるダニを駆除していきます。

皮膚糸状菌症はカビの一種である糸状菌症による感染でフケが増える病気で、抜け毛が増えたりかさぶたになることもあります。

アレルギー

またアレルギー症状によってフケが増えているかもしれません。アレルギーといっても、原因となっているアレルゲン(タンパク質)は猫それぞれ違ってきます。

フケの原因となるアレルゲン
  • 食べ物(肉、魚、穀物etc…)
  • ノミ
  • ハウスダスト
  • 花粉
  • 昆虫 

上記のように、猫がどのアレルゲンに反応しているかによって、改善策が大きく変わってきます。またアトピー性皮膚炎は様々なアレルゲンに反応しやすいため、より一層気を付ける必要があります。

アレルギーが原因の場合、動物病院で診察、アレルゲン検査を行ってもらうことをおすすめします。

その他の病気

その他の病気が原因でフケが増えることがあります。

フケの原因となる病気
  • 脂漏症
  • スタッドテイル(尾腺炎)

脂漏症は免疫力や抵抗力が低下することによって皮膚が乾燥したり反対に脂っぽくなって皮膚トラブルや大量のフケを引き起こす病気です。

スタッドテイルはしっぽの付け根から背中にかけてフケが出る病気で、他にも脂っぽくなったりなどの症状があります。まずは病気の治療を行うことが大切です。

病気以外の猫のフケの原因

その他の猫のフケの原因
  • 乾燥の時期
  • 過度なストレス
  • 毛繕い・ブラッシング不足
  • キャットフード(食べ物)
  • 皮膚が清潔ではない

乾燥の時期

乾燥しやすい秋冬の時期は、皮膚も乾燥するためフケが出やすくなります。

室内の湿度が低い場合は加湿するなどして温度や湿度を調整するといいかと思います。

過度なストレス

過度なストレスも猫のフケの原因になります。猫が攻撃的で威嚇してきたり、元気がない、食欲がないなどの様子が見られる場合は原因は過剰なストレスという可能性もあるので、下の記事を参考に対策してみてください。

猫がストレスを感じている原因やサインと猫の体におこる反応、解消方法を解説

2018年9月11日

毛繕い、ブラッシング不足

毛繕いやブラッシングが不足しているためにフケがたまってしまっているかもしれません。猫が毛繕いしやすいようブラッシングの頻度をあげたりペットサロンでカットしてもらうなどして様子を見てみましょう。

キャットフード

皮膚をつくるためのタンパク質量が十分でないキャットフードやアレルゲンが含まれているキャットフードを与え続けることで、フケが増えてしまうことも残念ながらあります。

良質で十分な動物性のタンパク質と、猫の体に配慮したキャットフードに変えてみることで改善されたという話も耳にするので、一度検討してみてもいいかもしれません。

皮膚が清潔でない

皮膚が清潔な状態でないとフケが大量にたまったままになってしまうため、あまり毛繕いをしない猫や外に出て汚れることが多い猫の場合は、定期的にシャンプーをしてあげましょう。

おすすめの猫用シャンプーについては下の記事からご覧いただけますので猫用シャンプー選びの参考にしてみてください。

おすすめ猫用シャンプー4選!苦手な猫にはシャンプータオルもおすすめ

2019年4月23日

猫のフケまとめ

猫田
今回は猫のフケの原因や対策についてお話してきました。フケが出ること自体は問題ありませんが、やはり大量となると何か原因があるかと思われるので、フケ以外にも深刻な症状が出ているようであれば動物病院で診察や検査をしてもらうのがおすすめです。