キャットフードのチアシードの栄養成分と効果、手作り食への利用は可能?

チアシード キャットフード
鈴木さん
ここ数年でよく耳にするようになったチアシード。キャットフードに入っていることもありますが、猫に与えても問題ないのでしょうか。また、猫の手作り食にチアシードを使用しても問題ありませんか?
猫田
スーパーフードとして注目されるようになったチアシード。実際どのような栄養があるのか分からない方も多いと思いますので、安全性や栄養素、手作り食への利用などチアシードについて解説してきたいと思います。

チアシードとは

スーパーフードとして注目される食材

チアシード(Chia seeds)は、メキシコ~グアテマラ原産のシソ科植物の種子で、スーパーフードとして数年前から注目されている食材です。現在も機能性食品としてヨーロッパを中心に人気が高く、需要拡大が見込まれています。

見た目はゴマのような小さな黒い粒ですが水に浸すと10倍以上に膨らんでジェル状になるのが他の種子との大きな違いです。チアシードは、オメガ3脂肪酸を多く含み、グルテンフリーかつ満腹感が得られるヘルシーな食材ということで、ダイエットや健康維持を目的に人気が出ています。

注目されるようになったのは最近ですが、アメリカ、メキシコ、グアテマラ等のラテンアメリカ地域では500年以上前から食用として栽培されており、今もチアシードの主要な原産国です。またラテンアメリカ以外ではオーストラリアもチアの生産を拡大しています。

キャットフードのチアシード

チアシードを原材料に使用しているキャットフードはそこまで多くありませんが、チアシードの生産量が多いアメリカやオーストラリア、またチアの消費量が世界トップのドイツ産のキャットフードではチアシードを使用したキャットフードが見られました。

チアシードの栄養、成分分析値

オメガ3(a-リノレン酸)と食物繊維が豊富

チアシードは脂質が42%と半分近くの割合で含まれています。チアシードの脂質を構成する脂肪酸には「a-リノレン酸」というオメガ3脂肪酸が多く含まれています

オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸で、魚介類など限られた食材にしか含まれないので、チアシードはオメガ3脂肪酸の供給源としてキャットフードに利用することができます。

また、チアシードの種子には食物繊維も豊富に含まれています。

成分値(USDA)

タンパク質18.29g
脂質42.16g
炭水化物28.88g
食物繊維27.3g
マグネシウム392mg
リン642mg
水分6.96 g
カロリー100g534kcal

猫の手作り食にチアシードを使用しても大丈夫?

猫にチアシードを与えてもOK

チアシードは猫に与えても問題のない食べ物です。キャットフードにも配合されていますし、下記のような犬猫用のチアシードも販売されています。

created by Rinker
アーガイルディッシュ
¥1,465 (2020/10/23 11:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

ただ与え過ぎには注意が必要で、チアシードの主成分は脂質や炭水化物なので、消化不良や肥満の原因になるので、おやつや手作り食の材料の1つとして利用しましょう。

チアシード配合のキャットフード例

  • アーガイルディッシュ
  • レオナルド
  • ブリスミックス
  • MEOW フリーズドライキャットフード

キャットフードのチアシードまとめ

猫田
以上チアシードについてまとめました。オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていますが、手作り食にも利用できる食材なので、気になっていた方は試してみてはいかがでしょうか。ただし与えすぎには注意しましょう。
穀物 キャットフード

キャットフードの穀物一覧。穀類の種類と栄養を比較表でまとめ!

2019年8月16日

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。