キャットフードの穀物一覧。穀類の種類と栄養を比較表でまとめ!

穀物 キャットフード
鈴木さん
最近はグレインフリーキャットフードが人気ですが、穀物を使用したキャットフードも多いですよね。どのような穀物が使用されているんでしょうか。
猫田
では今回は私が調べたキャットフードで使われていた穀物を一覧にしてご紹介したいと思います。

キャットフードの使われる穀物の種類一覧

穀物の種類カロリー(kcal/100g)炭水化物アレルギー
小麦

337kcal72.2g
トウモロコシ
キャットフード トウモロコシ
363kcal72.4g

米 キャットフード 穀物
356kcal77.1g
大麦
大麦 キャットフード
340kcal77.8g
小麦と交差反応のリスク
オーツ麦
(燕麦)
オーツ麦 オートミール キャットフード
380kcal69.1g
小麦と交差反応のリスク
ライ麦
334kcal 70.7g
小麦と交差反応のリスク
ヒエ
367kcal94.12g米や小麦の代替品として利用
アワ
364kcal73.1g米や小麦の代替品として利用
キビ
356kcal73.1g 米や小麦の代替品として利用
ソバ
(疑似穀類)
359kcal77.6g 症状が出ると重篤
アマランサス
(疑似穀類)
358kcal64.9g
キヌア
キヌア キャットフード
368kcal64.2g

小麦

三大穀物の一つ、小麦は穀物の中では意外にもカロリーの低い食材です。キャットフードでは、小麦、小麦粉、小麦グルテンなどが使用されています。

ただし小麦には猫のアレルギー反応を引き起こしやすいグルテンが多く含まれています。そのためアレルギーの対策として小麦タンパクを使用しないキャットフードも多く、海外ではグルテンフリーという言葉も浸透しています。

ただし、改良が加えられていないスペルト小麦を使用しているキャットフードも見られます。

小麦 穀物 キャットフード アレルギー

キャットフードの小麦・小麦粉。栄養素と成分の特徴、アレルギーの心配は?

2019年7月19日

トウモロコシ

トウモロコシは小麦と同様、三大穀物の一つでこちらもアレルギーが心配される食材です。キャットフードでは、トウモロコシ、コーン、スイートコーン、コーングルテンなどが使用されています。

コーンは糖質が高く、また高GI食材で食べた直後に血糖値を急激に高めてしまう食材であるため、肥満や糖尿病が心配される猫には特に注意が必要です。

キャットフード トウモロコシ

キャットフードのとうもろこしの栄養素と成分の特徴、アレルギーのリスクを紹介。

2019年6月5日

米は小麦、トウモロコシとならぶ三大穀物ですが、アレルゲンのリスクは比較的低いと言われています。そのためアレルギー療法食のキャットフードなどに米や玄米が使用されることも多いです。

精米されたコメよりも玄米の方がミネラルやビタミンが豊富に含まれているため、あえて玄米を使用したキャットフードも多いかもしれません。

米 キャットフード 穀物

キャットフードの米。栄養素と成分の特徴、使用される米の種類とアレルギーの心配

2019年6月11日

大麦

大麦は三大穀物に続いて生産量の多い穀物になります。小麦と混同されがちですが、見た目が似ているだけで主としては別物になります。

炭水化物量は若干多めですがカロリーは低く、ウイスキーやビール、麦ごはん、焼酎など様々な食品に利用されている身近な食材です。

大麦 キャットフード

キャットフードの大麦。栄養素と成分の特徴、小麦との違いやアレルギーの心配を解説

2019年7月25日

オーツ麦(燕麦)

オーツ麦は、キャットフードではオートミールとして配合されていることが多い原材料です和名は「燕麦(えんばく)」といい、葉の部分は「猫草」として販売されています。

レルゲンのリスクは低いですが、炭水化物量が多くカロリーも他の穀物に比べて若干高めとなっています。

オーツ麦 オートミール キャットフード

キャットフードのオート麦・オートミール。猫草(燕麦)としてもお馴染み、栄養素と成分の特徴を解説

2019年7月24日

ライ麦

ライ麦パンやクラッカー、焼き菓子などに利用されることが多いライ麦。上記の穀物に比べるとキャットフードではあまり見かけない原材料です。

小麦と成分構成が似ており、アレルギーのリスクも高めですが、小麦よりは若干タンパク質量は少なめになっています。

雑穀(ヒエ・アワ・キビ)

雑穀ともいわれるヒエ・アワ・キビは、他の穀物に比べると種子が小さく生産量も上記に比べて少ないです。

五穀米などに配合されることが多く、成分は似たり寄ったり。ただヒエに関してはアワやキビに比べて炭水化物量が多くカロリー高めです。

疑似穀類

イネ科の植物ではないため穀物には分類されませんが、非常に見た目が穀物に似た種子を「疑似穀類」と呼びます。

キャットフードではそば、キヌア、アマランサスなどが使用されることがあります。グレインフリーで穀物を使用しない代わりに疑似穀類が使用されることがあります。

ただソバはいざ症状が出た際に他の穀物に比べて症状が重篤であるため、あまりおすすめはできません。

キヌア キャットフード

キャットフードのキヌア。栄養素と特徴、擬似穀類や雑穀として利用される

2019年12月9日

キャットフードの穀物の種類まとめ

猫田

以上、キャットフードの穀物の種類をまとめました。

穀物の中でもアレルギーのリスクが高い小麦とトウモロコシは不使用にしたキャットフードが増えてきています。グレインフリーとまではいかなくともこの二つには注意した方がいいでしょう。

鈴木さん

地域によって盛んに栽培されている穀物が違うので、原産国によっても使用される穀物の傾向は変わってくるかもしれませんね。

穀物を不使用にしたグレインフリーが気になるという方はぜひランキングでどのようなキャットフードがあるのかチェックしてみてください!

106種徹底比較!真のキャットフードランキング!おすすめ10選&口コミ

2016年8月29日

投稿者プロフィール

【監修・執筆】鈴木利奈
【監修・執筆】鈴木利奈ペットフード販売士 / コスメコンシェルジュ
一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。

日本化粧品検定協会会員。

ABOUTこの記事をかいた人

【監修・執筆】鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。